気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

原点をみつめる



自分で行うイベントや個人セッションのチラシを先週から作り始めました。

正確に言えば作ってあったのですが、ある人からのアドバイスで

これじゃだめだ、ということが分かり、本気で作り直している最中です。

で、やっている最中にわかったこと。

事業計画書を書く時に散々やったと思っていた

「私は何を目指しているのか?」

が、もっとはっきりと見えてきました。

お気づきの方がいるかもしれませんが、

ブログのヘッダー部分の言葉を変えました。

抽象的できれいな言葉で語るのではなく、

ダイレクトに私の方向性を伝える言葉にしました。

いかがでしょう?

なので、事業計画書自体もまた修正に入ります。

結構大きな修正になりそうです。

私の中で、あなたらしく生きるがキーワードとして出てきました。

今までには思いつかなかった言葉です。

それから、「ほんの少し」「もう少し」の前進を応援すると言うこと。

かつては一気に「すっきり楽になる」を目指していたことも見えてきました。

私自身、あまりにも短期間で変容してしまったため、

クライアントさんにもその劇的な変化を期待していたようです。

しかし、多くのクライアントさんと接するうちに、

その人なりの変化のスピードがあること。

それを尊重しないことにはセッションはできないと言うことを学びました。

なので、このチラシ作りは私の原点を見つめなおすとてもよい機会となりました。

さらに、チラシはブログと違い、思いのたけを目一杯書くことはできません。

いかに余分な言葉をそぎ落としていくか。

いかに短い言葉で多くのメッセージを伝えるか。

それはやはり、自分を見つめないことには出てきません。

「私は何を目指しているの?」
「私がカウンセリングを通して伝えたいことは?」
「私らしい生き方ってどんな生き方?」

まだまだこの探求は続きます。



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

スポンサーサイト

2009/02/28 23:08 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

「恐れを手放し、本当の自分を思い出す」体験者の推薦!


mixiに、とても心強い推薦のお言葉を頂きましたので、シェアしますね~
以下、そのままコピーしてあります。


皆さん~

このワークショップは絶対にお勧めですハート

アティテューディナルヒーリングもワークも実践してますけど
この二つは同時に実践すると、相乗効果がとても高いのです。

全く違う人の提唱するメソッドですけど
この二つは融合します。
運命的に出会った恋人同士のように一つに解け合うのです。

どちらか片方を実践されておられる方には特にお勧めします。
もう、片方やってて効果が有るから、大丈夫と思っていませんか? 
いやいや、是非二つ共取り入れてください。

宇宙までぶっ飛びます←うーん  ロケットの絵がないのが残念


実践者としての感想と思いですので
ご参考まで!!



以上。もこらってぃさんどうもありがとうございました!

そして、3月24日開催分、お申込みお待ちしております!

3月15日は定員に達したため締め切りました。
ありがとうございました。



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/28 02:12 | ワークショップCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

実践!こころの声と対話をしてみよう!

実践!こころの声と対話をしてみよう!

★ ほんのちょっと楽に生きる方法を教えます ★

あなたは今、この瞬間、何を感じていますか?
うれしい。悲しい。焦り。怒り。喜び。心配。孤独。・・・

どんなことを感じているにしても、
その感じを受け入れないことにはこころの平和は訪れません。

こころの声を聴く方法のひとつに、フォーカシングがあります。
今回は、そのフォーカシングを実際に体験し、
あなたのこころの内側と対話をします!

どんなこころの声が聞こえてくるのか、興味がわきますか?

すごく気なる!という方。
ぜひご参加くださいね。


また、全くフォーカシングを体験したことがないというあなた。
そういうあなたのご参加お待ちしております!


一度練習をすると、家に帰って一人でもできるようになりますよ。

今回はふたりでペアになって、フォーカサー(フォーカシングをする人)と
リスナー(フォーカサーを見守る人)という役割に分かれて練習をします。

こころという目に見えない対象と対話をするって、どんな感じでしょう?

さらに、言葉を一切用いないコミュニケーションのワークも体験します!
これは毎回、どんなことが起こるのかお楽しみです☆


実践!こころの声と対話をしてみよう!

■ 日時    3月24日(火) 13:30 ~ 16:45 (13:15受付開始)
■ 会場    東京都 JR中野駅近く(お申し込み後、ご案内いたします)
■ 参加費   4,500円(お申込後、振込先をご案内いたします。)
■ 持ち物   筆記用具、飲み物など。
※ハイヒールの方はスリッパをご用意下さい。
■ 参考書籍  ※できるだけ、事前にお読みいただくことをお勧めします。
やさしいフォーカシング ― 自分でできるこころの処方
アン・ワイザー コーネル 著 (コスモスライブラリー)   

■ 定員    9名 ☆ぜひ、この機会をお見逃しなく!☆
■ 参加条件  どなたでもご参加いただけます。
■ お申込み方法  お申込みはこちらのフォームよりお願いします。

折り返し、会場案内と振込先をご連絡いたします。
お振込みを持って、ご予約確定となります。


■  Opening Heart ☆しあわせらぴすと☆ 森田 えつこ
アティテューディナル・ヒーリング(AH)ファシリテーター
AH中野サポートグループ主催。カウンセリングもAHも
どちらもA Course in Miracles(奇跡のコース)をベースにしており、
「あたたかいこころ」=「ありのままの自分」で生きることを目指している。
個人セッションも行っております。お問い合わせください。


いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/26 17:35 | ワークショップCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

こころの声に耳を傾け’ほんのちょっと’楽に生きる



おんぷご好評につき、日程追加いたしました

週末は無理だわ、という方、ぜひご参加くださいませ。
(もちろん男性も、大歓迎です)


こころの声に耳を傾け’ほんのちょっと’楽に生きる

あなたを苦しめている(と思っている)思いはなんですか?

家族のこと。自分の健康のこと。将来のこと。
身近な人の死について。なぜだか分からないが、不安だ。
毎日が悲しい。辛い。楽しくない。


あなたはその悩みを誰かに話したことはありますか?

あなたはその時、誰かに話したことで何か解決しましたか?
それとも、「きちんと聴いてもらえていない」感じが残りましたか?

あなたを苦しめているその思いが無かったら、あなたはどんなふうになりますか?

こういった問いかけを一つずつ丁寧に自分にしていくことで、新たな気付きをもたらします。



「アティテューディナル・ヒーリング(AH)」と
「バイロン・ケイティのワーク」を組み合わせた
「恐れを手放し、本当の自分を思い出す」ワークショップの追加ご案内です。

前半のAHのパートでは、こころの声を「聴く」ことの大切さを体験し、
後半のバイロン・ケイティのワークのパートでは、ストレスとなる考えを
問い直していくプロセスを学ぶことで、自分の中にある恐れを手放していきます。

欧米では数多く行われているものの、
日本では初めての2つのシンプルなワークの組み合わせです。

どちらのワークも、参加者のみなさんが実際に体験して学ぶための時間を
多く取ってあります。

そのために、少人数での開催となっております。

AHとワークを一緒に学べる非常に貴重な機会となっております。
できるだけお早めにお申込みくださいね。

■ お申込みは、こちらのフォームをご利用ください。

■ 日時:3月27日(金)11:00~17:00
■ 場所:文京区・シビックセンター 3階会議室

■ 参加費:10,000円
お申込み後、お振込先をご案内いたします。

■ 定員:8名

詳細は、こちらをご覧ください。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/25 19:19 | ワークショップCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

抑圧した思い



今日は、渡英準備の一環として(笑)、着付け教室に行ってきました。

ずっと前から着付けを習いたいと思ってはいたのですが、なかなか行動に移せず、

やっと切羽詰って申し込んだのでした。

しかも、すでに今日は3回目の授業で、私は2回の授業をミスったわけです。

先週は浴衣の着付けだったのですが、残念。

このお教室は、最近どこもそうだと思うのですが、受講料無料です。

時間がない私はとにかく短期間で学べるところ、と思い全8回の授業で完結する

こちらを選びました。

生徒さんは思ったより多く、10名以上いました。

しかも、親子で参加している方もいましたよ。

年齢は幅広く、20才代から60才代くらいまで。

授業はとても丁寧で、いい感じです。

それより、私のこころを乱したのは、事務の女性の始まりのあいさつでした。

何故こころが乱れたかといえば、彼女のあいさつが長かったから(笑)

「どうして彼女は、あんなどうでもいい事をそんなに長くしゃべっていられるの?」

こんなおしゃべりが私のこころの中で始まりました。

せっかちな私は、とっとと授業を始めてもらいたかったのです。

しかし、他の方はみんな彼女の話に相槌を打ち、なごやかです。

わたしはひとり、内心ざわざわしていました。

話が長いといってもほんの5分くらいだったと思います。

しかし、その長さでさえ私は「授業時間が短くなって、もったいない。」

と思ってしまったのです。

ここで顔を出したのが、私の抑圧した感情です。

私は彼女のように、人前で「どうでもいいこと」をしゃべることが苦手です。

ここで言うどうでもいいこととは、例えば勉強の場だったら、

今日の勉強に直接関係のない、今日のお昼に何を食べたとか、そういった類の話です。

ということで、私は私の中に「自由に自分の思ったことを表現する」ことを

抑圧していることが分かります。

だからそういう人を見ると、イライラします。

どうしても、私にできないことを堂々としている人を見ることは

「ゆるせない」と思ってしまうのです。

そして、授業の終わりにもその彼女のごあいさつがありました。

その時も「どうでもいいこと」を彼女は話したのですが、

始まりの時に感じたほどのイライラは感じませんでした。

なぜなら、授業は終わっており、自分がその日に得るものを得ていたからです。

そしてやっとここで私は自分が何にイラついていたのかが分かり、

ゆるすことにしました。

来週も、おそらく彼女は同じようにしゃべるでしょう。

しかし、今度は自分が何にイラついているのか分かっているので

彼女を必要以上に責める必要はなくなります。

そして、自分自身も責める必要はなくなるので

こうして今日、この女性と出会えたことに感謝します。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/25 00:45 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

自己防衛の果て


今日はあいこさんのお灸のワークショップに参加してきました。

私のお灸とのお付き合いはもうかれこれ7年くらいでしょうか。

当時働いていた職場の社長の息子が、同じビルで鍼灸院をやっていたのです。

で、社員たちは福利厚生として割引価格で施術を受けられたので、

その時に初めてお灸の体験となったのでした。

しかも、仕事中に行けるのが非常に効率がよく(笑)

大変お世話になりました。

話し変わって今日のワークショップの様子ですが、

ちょっとした事件が起こりました。

参加者は私を含めて2名。それともうひとり会場の持ち主と言うメンバーでした。

もうひとりの参加者(女性)は遅れて到着しました。

お灸の実演を見て、私たちも自分たちの手に乗せてやってみます。

このあと、ちょっとしたエネルギーを感じるワークがありました。

しかし、ここで事件が起こりました。

遅れてきた女性が、抵抗しだしたのです(はい、昨日の記事の自己防衛です)。

その時、彼女が「わからない」と言ったことに対して、

あいこさんが何処がどのように分からないのか説明して欲しいと聞いたのです。

ところが彼女は逆切れし、そのまま帰ってしまいました。

彼女が何処に反応したのかというと、こころの奥を探られるのが怖かったんですね。

あいこさんが質問を投げかけるたびに彼女の壁は厚くなり、

終いにはもうどうしようもなくなっていました。

そういうわけで、身の危険を感じた彼女はその場を立ち去ったと言うわけです。


彼女は自分の意志で、今日のワークショップに参加したはずです。

しかし、実は全くこころの準備ができていなかった。

おそらく、この女性は親しい人に胸の内を明かすことにも

非常に困難を感じているはずです。

彼女自身、そういうところをどうにかしたい、と思っているのかもしれません。

しかし、今日はそのタイミングではなかった、ということなのでしょう。

惜しいことをしたものです。

今日は二人もカウンセラーがいたのに。。。冗談はさておき。

ところでここで、彼女をかわいそうな人と見ることはまた違うと思います。

コースを学んでいる身として、ここは気をつけたいところです。

かわいそうな人は何処にもいないのですから。


そうです、もちろん私自身も、彼女からたくさんのことを学ばせていただきました。

彼女が怒り出したとき、私にできたことと言えば、

ただ愛を持って彼女を見つめることだけでした。

しかし、厚く高く張られた壁は、そう簡単に崩れるものではありません。

ここで多少の無力感を感じなくもないですが、

ただ今の私にできることは彼女を信じることだけですので

そうお祈りしたいと思います。







いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/24 01:04 | ワークショップCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

本当の自己愛

昨日の続きで、江原啓之 本音発言 からです。

今日読んでいたところでちょっと聞き捨てならない箇所がありましたので

意見を述べたいと思います。(以下抜粋)

(江原さん)

いえ、自分が傷つきたくないだけ。自己愛が強いんです。・・・・

それができないのは、結局自己愛ですよ。

(インタビュアー)

うーん、そう言われてみればそうかもしれない。フラれるのが怖いって、

結局は「自分が好き」ってことなんですかね。(引用終わり)


この「自己愛」の言い方では、香山リカ氏が噛み付いても仕方がないかなと思いました。

そもそも、この状態は「自己愛」ではないですね。

自己防衛」でしょう。

自分かわいさゆえに「自己愛」と呼んでいるのだと思いますが、

これは混乱の元だと思います。

防衛心のないところに真の平和がある、とコースでは言っていますね。

ここで間違って欲しくないのは、

自己防衛をしてはいけないと言っているのではありません。

みんな、当たり前にやっていますし、急にやるなと言われても無理でしょう。

ただ、自己防衛をしないで生きている自分を想像した時、

どんなだろう、ということです。

かつては避けていた人間関係も、

何事もなかったかの様に対処している自分に気付くはずです。

そうです、自己防衛をしないということは、どんな状況においても

「私は大丈夫」という感覚がしっかりとあるので、

自分を守る必要を感じないし、どんなことが起こりそうかと

予想を立てることなく周りと関わっていけるということです。

「何かまずいことが起こりそうだ」と思ったとたん、防衛が始まります。

この人とは関わらないでおこう。

あの人、この前xxって言う言葉に強く反応してきたので、言わないようにしよう。

ちょっと怪しい雰囲気になってきたからとりあえず笑っておこう。

などなど。

行く行くは、この防衛も攻撃に変わります。

なぜなら、相手が攻めてくると思うから防衛が必要なわけで、

攻められたら仕返す、という自動操縦になりがちです(もちろん無意識に、です)。


では本当の自己愛とは、どういうことでしょう。

私たちは誰もが、傷つけられることは悲しいこと、

できれば避けたいことと思っているでしょう。

しかし、傷つくと決めたのは他でもない自分自身です。

もし、誰かの言葉に傷ついた自分がいたなら、

その部分をきちんと認めてあげましょう。

「私はxxと言われたことで傷ついている。」

傷ついた自分を無視することは、自己愛ではありません。

その言葉を言った人をうらむのも、違います(それは投影です)。

ただひたすら、「私はこのままで大丈夫」という気持ちで自分に接することです。

できたら、その傷ついた部分の言い分を聞いてあげましょう。

そうすると、本当は自分は何を望んでいたのか(ニーズ)が見えてきます。

その望んでいたものが何なのか、きちんと理解すること。

そして望んでいたものを自分で自分にたくさん与え、満たしてあげること。

これが自己愛につながるのだと思います。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/22 21:51 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

夢をかなえる!



江原啓之 本音発言を読んでいます(まだ途中です)。

久しぶりに江原さんの本を読んでいるのですが、これはおもしろい。

インタビュアーがいわゆる40代のスピリチュアルに懐疑的なおっさんなので、

その辺の心理が私には新鮮に写ります。

特に印象に残ったところ(以下抜粋)。

(インタビュアー)

カウンセラーですか。あんまり信用できないな。勉強しかしてこなかった人に他人の悩みがわかるのか・・・

(江原さん)

それは偏見ですよ。ただもしそう感じるなら、会社のOBとか、

同じ会社でなくても定年退職したサラリーマンなど、先人に頼ることをお勧めします。 

―引用ここまで。

ここを読んで、痛いところをついてきたな、と思いましたね。

そっか、普通の人は、私たちカウンセラーに対して、そういう思いがあるのですね。

そもそも信用されていないんだ(笑)

もちろん、彼の意見がマジョリティーだとは思いませんが、

なかなかカウンセリングの申込みに踏み出せない人というのは

こういった理由もあるのかもしれませんね。

と同時に、この人が誤解していることは、私たちは他人の悩みを

理解することが仕事ではないです。解決するのとも違います。

クライアントのこころの中にすでにある答えを引き出すお手伝い、

と言ったらいいでしょうか。

なので、この人がカウンセリングを受けに来たら逆にびっくりするかもしれませんね。

答えを期待して来ても、もらえないわけですから。

しかしそれにしても、実際にカウンセリングに申し込む人がいかに少ないか。

それは江原さんの回答にもありますが、誰かに相談すると言うこと自体、

なかなか難しいと言う現状が影響していると思います。

例えば、ある男性が、別れた彼女のことをいつまでも忘れられずにいるとします。

逢う人逢う人に、いつも同じ愚痴をこぼしています。

この状態は、確実にカウンセリングで楽になります。

しかし、その愚痴を聞かされる友人たちは、

「カウンセリングに行ったほうがいいんじゃないの?」

とは言いませんね。

適当なアドバイスを与えて「忘れろ!」というのが関の山でしょう。

ここが、友人にただ愚痴をこぼすこととカウンセラーに話を聴いてもらうことの

大きな違いです。


今日は昼間、区主催の「夢をかなえる!創業プラン作成セミナー」に参加してきました。

そこで、どうやって潜在的クライアントさんにカウンセリングを「申込んでもらう」のか

考えていました。

今のところいいアイデアは浮かびません。

めちゃめちゃやる気はあるのに、お客が来ない。

どうやったらカウンセリングを受ける意義を分かってもらえるのでしょう。

来週までの宿題です。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/22 01:02 | カウンセリングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ボディーワーク?

今日は、ブライダルエステのお試し体験で一気に目覚めた

エステ熱を満足させるべく(笑)

初のフルボディマッサージを受けてきました。

実はこのサロンは、去年からずっと気になっていたところだったんです。

しかし今月に入って、お試し価格がさらに安くなっていて、

これは行かないわけに行くまいということで早速予約を入れたのでした。

いつも一回の施術が4000円以下だったら、絶対毎月行きますよね~

しかし、そうは問屋が卸さない。

もちろん、セラピストさんたちの生活がかかっていますからね。

施術自体は、大変満足のいくものでした。

(そのあとのお決まりの勧誘が・・・でしたが。)

もともと痩身のためというより、下半身のむくみと冷えをどうにかしたい

と言う希望があったので、申し込んだのです。

そしてそれは見事に結果に現れていました。

いらないものがたまった状態は、本当に見苦しいです(笑)

ついでに、こころも苦しいですね。

出すものを出さないと、循環がまずくなります。

すべてはエネルギーの循環にかかっているので、

たまるとそこに不調が出てくるわけです。

特に私の場合、上半身と下半身のバランスが非常に悪い。

腰ですべての流れが止まっている、そんな感じなのです。

だから、ソーラープレクサスが影響を受けやすいことからも

それが分かります。

施術してもらっている間中、セラピストさんと呼吸を合わせることを意識していました。

(もちろん、セラピストさんは私が何やってるかなんてお構いなしに、

彼女のペースでやっていました。)

背骨を首から尾てい骨に向かってマッサージしてもらっている時、

手が尾てい骨に向かって移動する時にあわせて息を吐き出すようにしていました。

すると腰の辺りに、なんだか悲しい感じを感じたような気がしました。

ボディーワークを受けに来ていたわけではないので、

それ以上深いところに行くことはありませんでしたが、おもしろい感覚でした。


結婚式の時のメイクさんにも言われたのですが、

今日もセラピストさんに、やりやすいと言われました。

私、プロに自分を「まかせる」ことが純粋に好きなんです。

なので、本当に初めてですか?とも聞かれました。

メイクさんにも、メイクしてもらいなれてますよね、と言われましたが、

そんなことは無く、ただ、きれいにしてもらうのに、

抵抗する必要はないと思っているのです。

こうやって、からだをゆだねることはとても自然にできるのですが、

こころをゆだねることとなると、話は違います(笑)

もちろん、からだに意思があってからだをゆだねると決めているわけではなく

こころがからだをゆだねると決めているのですが、

こころそのものをゆだねるとなると、とたんに力が入ってしまいます。

ゆだねるって、信頼していないとできないことですよね。

だからそれが出来ないという事は、自分以外は信じられない

と言っているようなものですね。

ということで、ワンネスとは逆方向です・・・


ゆだねることができるように、聖霊さん、助けてください。

お願いします。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/20 19:50 | ACIMCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

比較



私たちはとかく自分と誰かを比較しがちです。

そして、そう思い始めると、葛藤の最中に突入です。

どうしてあの人は・・・なの?

私は・・・・のに。。。

延々と、これの繰り返しです。

この比較大会を始めると、ドツボにはまる一方で、

自分で出口を探すことは至難の業でしょう。

答えはありません。

でも何とか、自分を納得させる答えを探し出さなければ気がすみません。

だってあの人は私よりも若いから。

だってあの人は私よりもお金があるから。

だってあの人は私よりも学歴が高いから。

いろいろな「自分を納得させる」ための理由が思いつくことでしょう。

しかしいくら思いついたところで、所詮自分がでっち上げた「幻想」です。

幻想を信じることはできませんから、やっぱりまた蒸し返して同じことを繰り返します。

エゴは比べることが大好きです。

他の誰かよりも「自分は優れている」と思うことは、気分が悪いわけがありませんから。

また、他の誰かよりも「自分は劣っている」と思うことで常に罪悪感を抱かせ、

分離を現実だと思わせようとします。

しかし、この比較すること自体が『錯覚』だとしたらどうでしょう?

もともと単なる錯覚だったら、比較すること自体に意味は全くないことが分かると思います。

こんなときに、こう思い出すのはどうでしょう。

「わたしも、あのひとも、『ひとつ・同胞』であることを思い出させてください。」

あなたがその間違った思い(比較すると言うこと)をゆるすことによって

みんなひとつである、ということを思い出します。

みんなそのままで完璧で、平等に愛されています。

例外はありません。

そう、例外はひとつもありません。これがポイントです。

私たちに、自信を与えてくれます。

そして、ゆるすときに、自分でゆるさなきゃ、と思う必要もありません。

聖霊にすべてをゆだね、お任せすればいいことです。

自分ですることは、「ゆるそう」と決心することだけです。

そうすれば、いつか奇跡を体験することでしょう。







いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/20 01:44 | ACIMCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

田園調布へ


今日は、先日ワークショップ会場の件でコメントをいただいた優香さんのご紹介で、

長田整形外科(ご主人が院長先生)に見学にMariさんと行ってきました。

いやぁ、素敵なところですね、田園調布って(笑)道を走る車の種類も違います。

まるで、ロンドンにいたころハムステッドエリアを歩いていて感じたのと同じ感覚です。

何もかも高級、な雰囲気の街です。

ちなみに、英語ではこういう高級な感じをポッシュ(Posh)と言います。

今日の目的地は駅から一分というとてもアクセスの良いところにあり、

また建物もとても新しそうでした。

入り口を入ると、広めの待合室。20人くらい座れそうです。

そこを通り過ぎると、リハビリ室。

その中に入り、ベッドの間を通り抜けると(笑)

12畳ほどの空間があり、そこに椅子を並べてワークショップができないか、

と提案してくださったのです。

もう、文句なしで、ぜひ使わせていただきたいです!

公共の施設に比べることが無意味なくらい、本当に文句なしの環境でした。

唯一の難点は、診療時間中に使えない、平日昼間に使えないことです。

ということで、平日昼間に使える場所を提供してくださる方、引き続き募集中です(笑)

よろしくおねがいします!

無料で使えればありがたいですが、もちろん有料でも検討いたしますので、まずはご連絡ください。

15名くらいが円座に座れる広さが理想です。


こちらの長田整形外科では、西洋医療だけでなく、優香さんがホリスティック医療を提供しています。

整形外科でレイキが受けられるところは、都内でもなかなかないのではと思います。

それから、フラワーレメディとホメオパシーもあります。

さらに今日、私のカウンセリングのチラシも置かせていただきました!

昨日の記事に書いたとおり、体の症状はこころの状態を現したものですから、

自然のなり行きですね。

理解のあるお医者様に出逢えて本当に感謝です。

このご縁がこれからどのように展開するのか、非常に楽しみです。





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/18 23:51 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

たかが腰痛・・・

さっき、何の気なしに見始めたらつい見入ってしまった番組がありました。

「たけしの本当は怖い家庭の医学」です。

この番組、見てる人の恐怖をあおるようなつくりであまり好きではないのですが、今日のは内容が私の興味をそそるものでした。

テーマは腰痛だったのですが、その原因へのアプローチが・・・

こころ、だったんですね。

番組では「ストレス」という言い方をしていましたが、要するにこころのあり方が身体症状に出るって事をお医者さんが認めたわけです(あ、もちろん一部の医者、ですが)。

で、そこで取り入れられていた治療法が「認知行動療法」でした。

これって鬱とか、こころの病の人向けじゃないの?とお思いの方。

そんなことはありません。

カウンセリングが必要ない人はこの世に一人もいないのと同じように(もちろん悟った人以外全員)、認知行動療法も「普通の人」に有効なのです。

普通の人というとてもあいまいな言い方をしてしまいましたが、要するに自分はこころの病にはかかってはいないけど、ストレスを感じてはいる、という人です。

働く人、主婦、学生、無職の人などどんな状態の人であっても多少なりとも毎日の生活でストレスを感じるものです。

ものすごくストレスを感じているわけではないけれど、肩こりがある、首が回らない、腰が痛い、膝が痛いなど、何らかの身体症状がある人は少なくないと思います(関節だけでなく、内臓の状態や腫瘍、血液、皮膚などすべてに言える事です)。

そういった症状は、こころの状態の現われだ、とこの先生たちは突き止め、それに基づいて治療を行っています。

全国から患者さんが来るそうです。

そりゃそうです。体の症状が治って、こころも癒されたら一石二鳥ですもの。

ここまできたら、いよいよこころの健康自体がもっと重要視される日も近いのではないでしょうか?

癒しへの旅 」ブランドン・ベイズの本には、こう書いてありました。

「体に症状が出ると言うことは、いよいよあなたがその原因と向き合う用意ができたと言う証拠だ。」と。

体に症状が出ていると言うことは、すでにこころの中でその原因となる「何か」がずっとあった、ということです。

その「何か」は潜在意識のかなたへ押しやられているので、普段私たちが気付くことはありません。

しかし、ある時になると、体に症状として現れます。

それを私たちは薬や手術で直したり、切り取ったりします。

しかしそれでは、その症状の根本の原因を癒したことにはなりません。

やはり、自分自身と向き合う以外にその原因を突き止める方法はありません。

からだは私たちが色々なことを体験できるようにあるだけの、単なる乗り物です。だから、病気になったからと言って悲観的になる必要はありません。

そこから何を学べるのか。自分は何を知ることができるのか。

そこから大いなる自己を発見する旅、本当のあなたを思い出す旅が始まります!





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/17 23:51 | 科学とスピリチュアルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

豆乳醤油ぷりん



今日は昼間、結婚式以来一ヶ月そのままだったネイルを落としてもらいました。一ヶ月間爪伸ばしっぱなしなんて、初めての経験でしたが、もう限界でした!(笑)

ジェルだったのでそんなに簡単に落ちないのはいいのですが、やはり伸びてくる根元は隠しようが無く。

もともと地色に近いピンクだったので何とか我慢できました(我慢するものじゃない?)。

こんなことで実験というのもなんですが、一ヶ月にこれくらい爪は伸びるものなんだ、というのを実体験として味わうことができておもしろかったです。親指に比べると小指の伸びはやや少ない、とか。一ヶ月に5ミリ位親指の爪は伸びてましたね(こんなことみんな普通に知ってるもの?)。

ここまで来ると、切るのがもったいなかったですが(笑)コンタクト装着に支障が出てきたので、おしまいです。


ところで、松屋デパートに行ったのですが、そこで不思議なプリンを買ってきました。

「豆乳醤油ぷりん」です。

こちらのHPを見たのですが、どうも写真が見つかりません。

今週だけの都内販売のようです。甘いもの好きな方、チェックしてみてください。

びっくりします。

だって、おしょうゆ味のプリンですから。

私は正直、一口目はおいしいとは思いませんでした。

そして、分からなくて食べ進めるうちに、やっぱりおいしいのか分からないうちに食べ終わってしまいました(笑)

なので、ぜひご自分で試してみてください。

プリンと言うより、お豆腐と思って食べたらもう少し違う感想だったかも・・・


いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/16 23:19 | ひまつぶしCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日のゆるし



今日は図書館に行き、「AD/HDのすべてがわかる本 」を借りてきました。

先日のクライアントさんのこともあり、もう少しAD/HDについて詳しく知っておきたいと思ったので、イラストの多いこの本を選びました。

帰って来て、2時間ほどで読み終えました。やはりイラストが多いと、読むのも簡単だし、目に訴えてくるので分かりやすいです。

で、タイトルどおり「すべてが分かる本」だったかどうかは分かりませんが、「なんとなく」知っていた程度からある程度「理解」できるようにはなったと思います。

この本の最初の方に、「AD/HDのことをどのくらいご存知ですか?」という質問があります。○×で答えるようになっています。

例えば、「落ち着いているのにAD/HDの子もいる」や「授業中に騒がないように、席は先生の前がよい?」など、私には答えかねる質問があり、なるほどねぇと思いながら読み進みました(回答:二つとも○です)。

思い起こせば、私が小学生だった30年位前は、AD/HDやアスペルガー症候群などという言葉はほとんど聞かなかったと思います。

私が育った地域では、特に保守的という土地柄もあったのかも知れませんが、そういった子供たちに対してなんら特別な指導があったとは思えません。

同じ学年で自閉症的な子供はいましたし、通常の授業に付いて来ることが難しい学習障害のある子供たちもクラスに一人や二人はいました。

しかし、明らかに学習の遅れが見られる場合を除いて、当時の親たちは自閉症的な性格を「症状」と見ずに「その子の性格」と思い、何も特別なことはしていなかったと思います。(私が生まれ育った地域だけでなく、全国的にもこうだったのかもしれませんが、いずれにしても子供の発達に関しての意識の低さが原因の一つだと思います。)

果たして当時、「うちの子、授業中におとなしく座っていられないんです。」と医者に行く親がいたでしょうか?


ひとり、強烈に記憶に残っている女の子がいます。

彼女はウサギのように白い肌に真っ黒い目をした、おとなしい子でした。そして学校では一切言葉を話しませんでした。

どうも、家では普通にしゃべっていたらしいのです。確か、お母さんを幼いころになくし、祖父母に育てられていたと思います。学校の先生たちも、その辺の事情は知っていたと思います。

唯一の例外は、彼女に親友がひとりいて、その親友とだけは意志の疎通を言葉で行っていました。それ以外のクラスメートには、言葉ではなく体を使って意思表示をしていました。または、その親友を介して他の人と意志の疎通をしていました。

学校で彼女に対してのメンタルなサポートは一切無かったと思います。中学校までずっとこうでした(高校は別々になってしまったため、その後の様子は全く知りません。気になるところではありますが)。

もちろん日本でスクールカウンセラーの制度が始まったのはつい最近ですから、30年前とは比べ物にならないくらい児童たちの心のケアの重要さが理解されてきてはいると思います。

ただ、こういう子供たちが今、大人になってどんな生活をしているのだろう、とふと気になったりするのです。彼らが小学校に通っているうちからきちんと何らかの指導を受けていたら、もう少し違った将来があったかもしれない、と。

もうひとり、脳性マヒで学習障害のある男の子がいました。ものすごく元気がよく、みんなの人気者でした。

彼は、国語、算数などは特別学級に通っていましたので、その時間になると必要な道具を持って一人でその教室へ移動します。

その時に、廊下を歩いている時(または走って)、大声でパトカーのサイレンのようなうなり声を出しながら行くのです。

そうすると、教室中みんな笑います。(先生は、大慌てです!)

ある意味、とても平和な毎日でした。


今こうやって昔のことを思い出しながら書いているわけですが、ここまで書いてきて、やっぱりこれも単なる「数あるゆるしの機会」の一つなんだなぁ、って妙に納得しています。

私にできることは、彼らを信頼することだけ。

過去の教育がどうだったか、とかは一切関係のないこと。

思い出させてくれてありがとう。

変なところに落ち着いてしまいました・・・・(いや、全然変ではないのですが、言葉が出てきません。)

本当に、書き出してからオチが全く見えないんですよね(笑)だから、書くことが楽しいわけですが。





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/16 00:35 | シェアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ご訪問、ありがとうございます!



す、すごい!

今日初めて、一日のアクセス数50行きそうです。(こんなことに感動しているなんて、レベル低い?笑)今の時点で49です。12時まであと約一時間ありますから、50は超えるでしょう!きゃー!!素直にうれしいです。

実は数日前、また思いついて別のブログランキングに登録してみました。

少しずつ、営業しています(笑)

なんせ無職ですから、食べていく道を真剣に考えなくてはなりません。

思い起こせば、去年の7月1日からこのブログを始めたわけですが、もう7ヶ月以上経つんですね~

しかも当初の目標どうり、「ほぼ毎日」更新しています。

いやぁ、人間やればできるもんなんですね。自分でもびっくりしていますよ。

ブログ開始以来の総アクセス数は、これを書いている時点で3879。伊勢-白山道のブログに比べたら屁(笑)のような数字ですが、私にとっては非常にありがたい数字です。

これだけ多くの(しかもほとんど見ず知らずの方)が、私のブログを見つけて、読んでくれている。不思議ですね。なんともいえません。

本当に、ご縁ですね。ありがとうございます。(もちろん、その中でも律儀に毎日読んでくださっている方には、こころからお礼申し上げます。)

ただ、これがセッション予約にどうしたら結びつくのか思案中ではあります・・・(「怖れを手放し、本当の自分を思い出す」ワークショップはおかげさまで間もなく定員になりそうです!お早めにお申込みくださいね。)


昨日から本格的に花粉症が始まり、私にとっては少々辛い季節になりましたが、みなさまも体調管理には気をつけて、元気にまいりましょう。

ここでひとつ、花粉症の方へのアドバイスを。

去年偶然見つけたとっておきの改善方法です。

「断食」する。

これです。

ぜひ、お試しください(いきなり始めずに、本などを読んでやり方を学んでからの方がいいかもしれませんが、私はたまたま胃の調子が悪く何も食べずに一日を過ごしたところ、花粉症が軽くなっていることに気付いたのでした)。

私も辛くなったらところどころに取り入れて、薬に頼らず乗り切りたいなと思っています。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/14 23:09 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

日比谷公園で思ったこと。

今日は初めて東京家庭裁判所へ行って来ました。

なかなか普段の生活ではなじみのない役所(?)ではありますが、国際結婚などというものをすると、普通に暮らしていたら経験しないいろんな面倒くさい手続きが山ほどあります。

その中でもまず一番初めに取り掛かるだろうこと。それが姓の問題です。

外人と結婚すると、基本的に夫婦別姓なんですよ。知ってました?

日本人同士で結婚だとどっちかに決めないといけませんが、外人とだったらずっと自分の苗字をキープできます。

別姓のままでよかったら私も何もする必要はなかったのですが、私は「複合姓」にしたかったので、一手間かかるということです(※複合姓とは「スミス 山田」のように二人の苗字をくっつける方法です)。

その一手間が、家裁に申し立てをする、ということです。

今日は待ち時間30分、受付5分くらいかな?で、手続き終了でした。とっても簡単でした。ちなみに手数料は2,400円也。

しかし、一つ宿題が。「英国において複合姓を認める法律などの資料を用意する」必要があったので、昨日急いでネットで調べて持って行ったのですが、案の定日本語に訳してください、とのこと。あちゃ・・・こういうのがいちいち面倒くさい・・・どうして英語のまま受け付けてもらえないの?

それはさておき。

とりあえず受け付けてもらえました。三週間くらいで結果が出ると色々なブログに書いてあったので、それを信じて待つことにします。(それくらいでもらえないと、あとの予定が狂うのでお願いします・・・)

そして、これも初だったのですが、日比谷公園を歩いてみました。東京に住んで20年近くになりますが、なぜか一度も来たことがありませんでした。

年末からニュースになっていたのでどんなものかとても興味があったのですが、とにかくすごい人でした。

ほとんどがデモの参加者のようで、スローガンの書いてあるゼッケンのようなものをつけている人たちを大勢見ました。

野外音楽堂でどうも集会をやっていたらしいのですが、ちょっと近づけませんでした。なんだか、視線が怖かったのです・・・もちろん、私が勝手にそう感じていただけですが。罪悪感のようなものを感じていたのでしょうね。

私は先月末に会社が潰れ、今は無職ですが、デモに加わって大声を張り上げようとは思いません。なぜなら、そうする必要を感じないからです。

公園のあちこちで叫ばれている政府や社会に対する色々な注文が、風に乗って繰り返し聞こえてきます。

私はそれを聞きながら、やっぱり自分自身を変えるほうが断然楽だよね、と思っていました。

最近の経済状況の悪化に伴って解雇された人が大勢集まって、政府に「なんとかしろ!」と声を上げたところで、急に就職先が増えるわけではありませんよね。

仕事が無くたって、平和なこころで生きることは可能です。実際、今の私自身がそうですから。のんきなものです(笑)

しかし、この私の罪悪感がどこから来たかと思えば、「無職なのにのほほんとしててごめんなさい。」な感じなのです・・・困ったもんだ(笑)

まだこの「完全に安心」する感じに心底慣れているわけではない、ということなのでしょうね。まだ不安になりたがっている部分がある、ということ。

ま、これもひっくるめて私、ということです。もちろん、これもゆるしますよ~


複合姓について調べていたら、こんな本を見つけました。その名もずばり国際結婚ハンドブック。これをもっと前に読んでいたらもっと段取りよく進めていただろうに、と少し悔やんでます。。。

早速図書館で借りて、勉強したいと思います。



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/13 23:52 | ワーク・気付きCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「奇跡のリンゴ」

このおっさん、すごいです。悟ってますね、完全に。

東京までわざわざワークショップなどに参加しに来なくても、悟る人は悟る(笑)

この方も言っていますが、「どれだけバカになれるか」ってところなんですよね。

途中、付箋を貼ったところを書き出してみます。

「だけど、この機械によって、やがて人間が使われるようになるんだろうなと思った。」

初めて就職して、コンピューターの操作に慣れて一ヶ月くらい経った時にこう思ったそうです。私なんて、思いっきり使われてますから(笑)まんまとその罠にはまったってことです。

「結局のところ、木村の家族に対する罪悪感が、逆に家族を苦しめていたのだ。」

木村さんは無農薬・無肥料でリンゴを作ることに没頭したあまり、収入が途絶え、家族を養うことができなくなります。そのため、彼の中での焦りが家族にも伝わっていたのですが、その時彼はそのことに全く気付きませんでした。

しかし本当のところ、このとき彼がすべきことは自分の中にある罪悪感を受け入れることであって、家族を苦しみから解放することではありませんでした(もちろん、食べるものを与えることが最優先ですが)。

結果として自身が悟ったことにより、家族への罪悪感が消え、木村さんは解放されました。(その後家族がどう木村さんのことを思っていたのかは、この本では触れられていません)。表紙のあの笑顔がすべてを語っているでしょう。

「だけどな、今にして考えてみれば、あの頃の私が一番純粋であったと思う。」

とうとう何も打つ手がなくなり、リンゴの木一本一本に、「どうか枯れないでちょうだい。」とお願いしたことを思い出して。

こんなことをまじめにできる人は、本当に純粋以外の何者でもないでしょう。こういう経験があって、自然と対話をする術を身に付け、自分が自然の一部であることを真に受け入れ、生命を謳歌する。

これが「今に生きる」ということの真髄ではないでしょうか。

そしてエピローグにあるひとこと。

「私の船に乗りなさい。」

はい、乗りますとも!!

彼がやっていることは、農薬を使ったやり方を否定するわけではなく、ただ自分のやり方を信じて、それを貫いただけです。

今私の中にある葛藤にも、答えが見つかりそうです。

そうなんです、自分が信じているもの以外のものを「非難」していたから、苦しかったんです。

ただひたすら、自分が信じると決めたものを信じ、同時にそれ以外のものも「バカになって」受け入れる姿勢を持とう。

これが、ゆるしの実践、ですよね。

ゆるして、ゆるして、完全にゆるす。

この「完全に」ってところがミソです。少しだけゆるすってことは、ゆるしたことにはなりません。


この本を借りるのに、確か3ヶ月くらい待ちました。待った甲斐がありました。

このタイミングでないと、読んではいけない理由がありました(もちろん、私にとってだけ、ですが)。

バカになる方法を知りたい方、この本、お勧めします。

 

 


いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/12 21:11 | おすすめ本・映画COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

「恐れを手放し、本当の自分を思い出す」ワークショップ

今日は新しいワークショップの告知をしたいと思います。

Mariさんとのコラボで、「アティテューディナル・ヒーリング(AH)」(私)と「バイロン・ケイティのワーク」(Mariさん)を組み合わせた「恐れを手放し、本当の自分を思い出す」ワークショップです。

前半のAHのパートでは、心の声を「聴く」ことの大切さを体験し、後半のバイロン・ケイティのワークのパートでは、ストレスとなる考えを問い直していくプロセスを学ぶことで、自分の中にある恐れを手放していきます。

欧米では数多く行われているものの、日本では初めての2つのシンプルなワークの組み合わせです。

どちらのワークも、参加者のみなさんが実際に体験して学ぶための時間を多く取ってあります。


あなたを苦しめている(と思っている)思いはなんですか?

それについて、誰かに話したことはありますか?

あなたはその時、誰かに話したことで何か解決しましたか?それとも、「きちんと聴いてもらえていない」感じが残りましたか?

あなたを苦しめているその思いが無かったら、あなたはどんなふうになりますか?

こういった問いかけを一つずつ丁寧に自分にしていくことで、新たな気付きをもたらします。

そのために、少人数での開催となっております。

AHとワークを一緒に学べる非常に貴重な機会となっております。できるだけお早めにお申込みくださいね。

■ 是非、こちらのフォームよりお申し込みください!

■ 日時:3月15日(日)10:00~18:00
■ 場所:新宿区・西早稲田 テイク・イット・イージー   

■ 参加費:12,000円
お申込み後、お振込先をご案内いたします。

■ 定員:10名


==============

アティテューディナル・ヒーリング(AH)について

「私たちの気分を悪くするのは他人や出来事そのものではない。それに対する自分のとらえ方である。
とらえ方を決めるのは自分のこころの姿勢である。」

これがAHの中心となる考え方です。

AHでは、自分のこころの姿勢の選択によって「こころの平和」を保つことができる、ということを学んでいきます。
やり方は非常に簡単です。
ただ、選択するだけですから!

ただ、これが簡単なことではないということは皆さんご存知の通りです。
だから、一緒に学んでいきましょう、というのが今回の趣旨です。
選択のコツさえ掴めば、どんな方でも毎日の生活に簡単に応用することができるようになります。

こころの平和の選択の「実践」を積み重ねることによって、あなたも毎日を「あたたかいこころ」で穏やかに過ごすことができるようになります。

・こころの平和を感じたい
・やすらぎを感じたい
・内なる平和を感じたい
・自分を好きになりたい
・怖れを手放したい
・もうこれ以上人を恨み続けたくない・・・

このような思いに一つでもピンと来る方、ご参加お待ちしております。

■ 参考書籍

怖れを手放す アティテューディナル・ヒーリング入門ワークショップ

 水島広子著
できるだけ、事前にお読みいただくことをお勧めします。

■ 森田 えつこ
アティテューディナル・ヒーリング ファシリテーター
AH中野サポートグループ主催。また、カウンセラーとして個人セッションも行っている。
AHもカウンセリングもどちらもA Course in Miraclesをベースにしており、「あたたかいこころ」=「ありのままの自分」で生きることを目指している。
AHの本が出版されたことで、より多くの方にAHを体験していただけたらと思っている。

==============

バイロン・ケイティのThe Workについて


“バイロン・ケイティのワーク”とは、バイロン・ケイティというアメリカ人女性が、何年にもわたる鬱状態に苦しんだ末に、「ストレスなどの苦しみの原因は、人や状況ではなく、現実に抵抗する自分の考え(思い込み)にある」ということが分かり、そのことに気づくために生み出した自己探求のプロセスです。

現在、このワークは、シンプルながら、人を真から変える力を持つ、新しく画期的な方法として、またストレスケアのための認知療法の手法として、彼女の3冊の著書と共に、世界中で大きな反響を呼んでいます。

■ 探すのをやめたとき愛はみつかる―人生を美しく変える四つの質問


バイロン・ケイティ著・水島広子訳 創元社

■ Mari
立教大学文学部を卒業後,九州電力に入社。9年間営業や資材購買業務に携わる。在職中にワシントン大学・ビジネススクールに留学,人材管理を学ぶ。退職後,外資系IT企業およびマネジメント研修会社を経て,2006年に心理カウンセラーとして独立。個人向けカウンセリングや,コミュニケーションに関するセミナーを提供している。


いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/11 19:01 | ワークショップCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

学習障害児への日本での取り組み



今日のNHKのクローズアップ現代で、ちょうどタイムリーな特集をやっていたので感想を少し。

学習障害児への日本の公立学校での取り組みについてでした。

私は最近、あるクライアントさんとセッションを行いましたが、その方はADHDとアスペルガー症候群の両方をお持ちの方でした。

私はそれまで、そういった症状についての詳しい知識が一切無く、セッションが始まってから実は「どうしたものか・・・」と内心少々ざわついていました。

終わってみると、通常のカウンセリングとなんら変わりは無かったのですが、初めての体験と言うものは無意味に緊張するものです。

ですので、それからというものこういった発達障害などについて、自分なりに調べました。今はインターネットのおかげで本当に便利な世の中になって、感謝です。

実はこのクライアントさんが来る前に、ちょうど毎日新聞だったかな?で3回シリーズで、イギリスの学校での発達障害児への取り組みが紹介されていました(残念ながら記事が見つけられませんでした)。

私がロンドンで暮らしていた当時もかなり驚いたのですが、英国はとにかくこういった教育支援が信じられないくらいに充実しています。

なんてったって、大人のための綴り方のクラスや、計算のクラスがあります。私は、イギリスという国は今でも義務教育が行き渡っていないのかな、なんてのんきなことを考えていました。

実はそうではなくて、ディスレクシア(Dyslexia・失読症)など学習困難な方が継続して学べるよう、政府がお金を出してそういったクラスを定期的に開催しているのです。

彼らに継続して学びの機会を与えることで、社会に出ることへの自信がつき、就業の機会も増えます。社会から置いてけぼりを食うこともなく、今日の番組で紹介されていたカメラマンのように自分の得意とする分野で活躍することが期待できます。

日本ではまだこういった支援は手探りのようです。先生たちが「これでいいのかしら?」と思いながら子供たちに接するのはどうかと思いますが、統一されたやり方がない以上、先生たちが経験を積むことによってよりよいやり方が確立されていくのでしょう。

ところで、発達障害という言葉の定義ですが、細かくあるみたいですね。勉強不足ですみません。こちらを参考にしました。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/10 22:47 | 最近思うこと。COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

生命力

カラー





このお花は、3週間前の結婚式のブーケで使ったカラーです。

色々な色のカラーでブーケを作っていただいたのですが、このピンクだけがまだ生きております。

驚きです!!

一週間過ぎたあたりでまず紫色、オレンジ色が枯れ、さらにその一週間後に白が枯れました。

ところがこの最後に残っているピンクはまだあと一週間くらい生きそうです。

生命ってすばらしいおんぷ


それから、今日その結婚式の写真が出来上がりました。

なんだかすでに懐かしいものを見るような感覚が・・・

やはり写真を見ると、あの時の感動がよみがえってきます。

そして現実に戻ると、すでに疲れ始めている自分に気付いたりしています(笑)

おっと、弱音を吐いている場合じゃありませんね。まだ始まったばかりですから。



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/09 22:49 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

よろしくお願いします。



今日は朝一で、電話セッションがありました。

実は電話セッションは初めてでした。スカイプセッションは何度もあるのですが。

ずっと受話器を左手に持っていたせいで無理な姿勢をしていたのでしょう、終わってみると左肩を中心に左側がへんに固まっていました(笑)

この点、スカイプだと画面を前に自由に姿勢を変えられるので、楽ですね。

次回電話セッションの時は、自分の姿勢にももう少し注意を払う余裕ができるといいなと思います。

今月は、先月のペースを考えると信じられないペースでセッション予約が入っています。すでに先月の2倍です!(こう書くと大げさに聞こえますが、元々1月は少なかったのです。)

大変ありがたいことです。

自由な時間が増えましたので、もっと予約が入るとうれしいなと思っています。

よろしくお願いいたします。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/08 18:44 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日の振り返り



AH中野サポートグループとフォーカシング練習会が無事終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

個人的に、もっともっと男性に参加していただきたいと思っています!!ぜひ、女性参加者のみなさま、パートナーさんをお誘いくださいませ!

私が知っている限り、ご夫婦でAH参加している方は一組しかありません。

パートナーが同じ場にいると本音が言えない、と思っているかもしれませんが、オープンな関係こそが葛藤のない「平和」な毎日につながると思うのです。勇気を出してご家族をぜひ誘ってください!本もあることですし。

サポートグループは前回同様、とても感動的な時間となりました。今回集まった方のテーマが申し合わせたように同じで、本当に引き寄せの法則じゃないですけど、いい具合にお互いに与え受け取る時間となりました。


それから、午後の部の方ですが、こちらはいささか私自身が試される場でありました。

なんと、向かいの部屋で大音量でダンス?の練習が始まったのです!

部屋を予約する時点でどの部屋を誰が使うなどということは分かりません。だから一種の賭けでもあります。特にこういった公共の施設は利用料金が安いので、それこそいろんな種類の集まりで使用されます。

で、今回は運悪く、音楽を使う団体と同時間となってしまいました。

当然音楽を消してくださいとは言えないので、ただこころの中で「早くおわってぇ~」と祈るばかりでした・・・私にできることはただその場に集中していることだけでした。

フォーカシングというとても繊細な感覚を扱うワークなのにあまり静かとは言えない中で、感覚に集中するよりもその場にいることに集中するためにエネルギーを費やしてしまったのではないかと今更ですが心配しています。

しかし、アンケートの回答を読んでみると、大方の参加者が参加したことに満足していただいていたようなので安心しました。

そして、フォーカシングの体験自体を楽しんでいただけたようでよかったです。ありがとうございました。

会場選びは、本当に悩みどころです。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/08 00:57 | シェアCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

違いを認める2



なんだか、ものすごいタイミングで返って来てしまったんです。

その「事」のあと、昨日自分で書いた記事を改めて読み返してみました。

自分ではまだまだきちんと理解できていなかった。あんなに努力してきたのに。


今日は思いがけず、二人の間の永遠のテーマ(笑)である「信仰の違い」についての深い話し合いがありました。

We agreed to disagree.(私たちは同意しないことに同意した。) 彼の言葉を借りるとこんな状態です。

目指しているものはおそらく一緒なんです。

だけど、根本が全然違うの。

彼の話を聞いていると、それ全部エゴだよ!と叫びたくなりますが、そういう指摘をすること自体、私の中のエゴが反応していると言う証拠なので、身動きが取れなくなります。

彼は自分のゆるぎない信仰をたてに、いかに自分が崇高な神を信じているかとか、生きているうちにキリストを受け入れないと、死んでからまた逢えないとか、キリストの磔のこと(キリストが罪を背負ってくれたと言う解釈)を熱く語ります。

でも、私はA Course in Miraclesを「本物だ」と思っているので、磔はそういう意味ではないし、もちろん私だって大いなる存在の力は信じているし、ましてや天国に行けないとかそんな子供じみた話を真に受ける気はありません。

私はもちろん、彼の信仰を否定する気はありませんし、彼も私の選択の自由を尊重してくれています。

でもやはり、彼の期待は相当なもので、それはこの先もなくならないことは分かっています。

ただ、私がどうあるかが問題なだけなのです。

昔は当然のごとく、彼の期待に答えることが「愛してもらえる」条件だと思い込んでいました。「私」は何処にもいませんでした。

しかし私も成長しました。かつてはなぜ泣いているのか本当に分からず彼を困らせていましたが、今日はその涙が何処から出てくるものなのかきちんと見極めることができました。そしてそれを彼に伝えましたが、今度はそれは彼にとっては少し痛いものだったようです。

と同時に、私の中には安堵が広がりました。その直前には、「ブスっとしてないで笑って!」と言われてもどうにも反応できなかったのに、今度はひとりでに顔が緩みます。

この瞬間だけ彼を許せたような気がします(笑)本当に、ほんの一瞬の出来事でした。なぜなら、またすぐに彼の演説が始まったからです。

しかしその後の話を聴くことは、それほど苦痛ではありませんでした。なぜなら、二人の違いの「根本」がやっと見えてきたからです。

最後に彼は言いました。「私が何を信仰しようと、信じようと、ゆるす。」と。

すかさず私は「じゃあ、もう聖書を読んだかって聞かないよね?」(笑)

実は今回の来日に際して、彼からのプレゼントが日英対訳付きの新約聖書でした。もう逃げられないと思いましたよ(笑)でもこれで、この先私の意志が以前より尊重されることを期待します。(あ、私も期待してる・・・!)


最後にハグをして、仲直りしました。

やっぱり、ゆるし、なんですよね、すべて。

ぜーんぶ。

しかしそれにしても、私にとって彼は最高のセラピストです(認めたくないけど)。

たくさんたまっていたものを、気持ちよく吐き出すことができました。


ということで、明日の準備も完璧です!(全然つながってないけど。)

久しぶりのフォーカシング練習会、楽しみたいと思います☆



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/07 01:09 | ACIMCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

違いを認める


今日は近所で気になっていた整体院に行ってきました。なんとクイックマッサージが10分500円也。

彼も一緒にやってもらい、短いなりに満足。

ところで、彼と生活するようになっていろいろと気付くことがありました。

彼はもちろん私に家賃を払っているわけではありませんから、一時的な居候なわけです。だからといって彼に家のことをして欲しい(掃除)とか、表面上は期待しているわけではありません(自分でやった方がきれいだし)。

しかしもう一方で、やはり小言を言っている自分がいます。「なんで何もしないで人の家にいられるの?」とか、「もう少しきれいに使ってよ。」とか・・・

一番むかつくのは、歯磨きのチューブを逆さに置くことです!出口を下に向けて置けば少なくなった時に何の努力も無く搾り出すことができるのに、彼はそれができません。だから、搾り出すのにいつも苦労します。

何度も注意しましたよ。だけど、おかまいなし。

あ、このレベルでむかついている私が小さい、と思っている方。そんなことは無いと思います。みんな大なり小なり、むかつくポイントはありますから(負け惜しみでもなんでもなく)。

あるいは、こんなおもしろいこともありました。

朝彼が顔を洗う時、洗面所から雄叫びが聞こえたことがありました。何事かと思って出てきた彼に聞いてみると「真水で顔を洗った。」と真顔で答えたのでした。

もう大爆笑です!

そんなことが何日か続いたあと、今日は静かだったんです。で、どうしたのか聞いてみたら「今日は声を出さないように歯を食いしばってたんだ。だってあまりにも笑われるから。」だって。

彼なりに、傷ついていたのかしら・・・ごめんなさいです。(それでも今日も、それを聞いて笑いましたけど!)

何の脈絡もない話でしたが、何を言いたいのかと言うと、ゆるしです。

他人同士で一緒に住むとなると、どうしてもお互いがお互いに期待したり、強制したり、我慢したりします。でもそんなことを遣り合ってても何も解決しません。

だから、争わないで、我慢しないでゆるす。最初から、受け入れる。

もともと全然違う人生を生きてきた二人です。考え方、価値観が違って当然。その違いを認められないから苦しくなる。

なかなかこれが分からないから、みんな長い間苦しむのですよね。それこそ、熟年離婚じゃないですけど、夫が定年になるまで我慢して、そしたら一人自由に生きようなんて、ちょっと寂しいと思いませんか?

違いを認め合う。分かっちゃいるけど・・・という人もいますが、そういう人は何も分かっちゃいませんね。分かっていたら認められるはずですから。

しかしその前に。相手を受け入れる前に大事なこと。自分自身を受け入れることです。

大概相手の気に入らないところは、自分の抑圧の投影だったりします。

何かを我慢している自分に気付いたら、「わかっているよ。」とその我慢している部分にやさしく声を掛けてあげましょう。

どうして「嫌だ」と言えないの?などと、自分を責めるのはもうやめましょう。自分に優しくしてあげることが何よりも大切です。

自分を受け入れることができるようになると、今まで気になっていた他人の嫌なところも笑って見過ごすことができるようになりますよ。


いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/05 19:45 | ワーク・気付きCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ゲイリー・レナード氏来日決定!

とうとうナチュスピ、やってくれましたね!!!

待望のゲイリー・レナード氏来日決定です

コースに興味のある方はもちろん、本当のゆるしって何?と思っている方、ぜひ参加してみてください。

私は残念ながら、この時期には日本にいないので、いつかどこかで彼のセミナーを体験したいと思っています。

それから、今日急に思いついてブログランキングのバナーをつけてみました。
ついでに、一工夫もしたのはいいのだけど、過去の記事に全部反映されてしまいちょいと見栄えが悪いですが、ま、しばらくこのままにしておきます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/04 20:17 | ACIMCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日は仏滅

本日、無事入籍してまいりました!(実はあまり無事でもなかったのですが。。。)なぜか彼がパスポートを忘れ、私が区役所で待ちぼうけること約2時間。。。

そして、彼がイギリスで用意した「婚姻用件具備証明書(もちろん英語)」をその場で日本語に翻訳する必要があると言われ、泣く泣くお堅い言葉と格闘する羽目に・・・と思ったら、係りの人がプロが訳したと思われるサンプルを持って来てくれ、丸写しで事なきを得ました(笑)

終わりよければすべてよし、というところでしょうかね。聖霊さん、感謝します!

ところで、今日のお日柄とか何も気にしないで行ったのですが、今日は仏滅だったみたいですね。明日、ビザ申請の予約をしてあったので、どうしても今日区役所に行く必要があったのです。

以下、毎日配信されるメルマガからの抜粋です;

■今日の日干支と主な暦注

 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  庚辰 [かのえたつ]
 十二直  満  [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 箕  [き] 造作大吉.財産の収蔵吉.婚礼大凶.葬式は凶
 二十七宿 井  [せい] 神事,種まき吉.衣類裁断は離婚に至
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  立春  
  天恩日  [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  復日  [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

という具合に、吉凶ごちゃまぜです。

いまどきこういったことを気にして毎日生活している人はなかなかいないと思いますが、たまに隅々まで読んでみると、おもしろいものです(この方のHPには、これら日干支や暦注についての詳しい説明があり、勉強になります)。

そして明日は大安ですね。ビザ申請の日程はお日柄で選んだわけではないのですが、こればかりは「うまく行きますように」と祈らずにいられません。

もう一つ。昨日、オンラインでビザ申請を送信したのですが、申請代金を見てびっくりしました。HPでは72,100円なのに、11万円以上の値段だったからです!

問い合わせたところ、システムを作った時点のレートで計算された値段だそうで、今回の申請代金はHP上の料金とのこと。ほっとしましたが、だったらどうしてシステムの修正をしないのでしょう?さすがイギリス人の仕事、と思いましたよ。

ということで、なんとなく盛り上がっている今日この頃です(笑)

それから、フォーカシングの方も予想以上のお申込みを頂き、大変うれしく思っています!参加してくださる皆様に満足していただけるよう、こちらの方も作戦を立てております!お楽しみにキラキラ

まだ若干お席がございますので、お申込みがまだの方はお早めにお願いいたします。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/04 18:12 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ビザ申請の準備


ビザを申請するために、書類の準備をしています。

これがなかなか大変・・・

学生ビザの時は、それこそ緊張して準備していたものです(当時の私は噂話に文字通り影響されていましたから)。

しかし今回は、そういった緊張感はないものの、やはり面倒くさいことに変わりは無く、またそれ以外にパートナーの協力なしには申請できないので、それが私の中で葛藤を起こしていたりします。

私は書類を「完璧」にそろえて提出したいのです。

イギリスへビザを申請したことがある方はお分かりだと思いますが、何しろ細かい。(他の国でも同じだと思いますが、イギリスはそれに加えて審査官のその日の「都合・気分」によって左右される確率が高いことで有名・・・)

ですので、絶対必要と思われる書類はもちろんのこと、それ以外にもいらぬ突っ込みをされないためにいろいろなサポート書類も用意するわけです。

ところが、パートナーはそういうところがとにかく甘い。

私はただ、彼がこっちにいる間にビザをもらいたいだけなのに(安く上がるし)、残念ながらあまり積極的に協力しているふうには見えない(もちろん彼は、彼なりに協力している、と胸を張っている)のです。

まぁ、この葛藤も、私の「ビザを取れなかったらどうしよう」という怖れの現れであることは確かなので、彼のせいでないことは確かなんだけど(癪に障る!)。

ということで、今週が山場となりそうです。(何の?笑)


今日もありがとうございますハート

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/03 22:37 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

私は誰?


私は誰?

誰もが一度はこの問いを自分に投げかけたことがあるでしょう。

本当に、私って何者なのでしょうか?

昨日、一年ぶりくらいにサンデーサービスに参加してきました。IISと言う団体が毎週行っているものです。

昨日は特別に、イギリスからミディアム(江原さんのような人)が来ていて、かつてないほどの盛況振りでした(50人くらいはいたと思います)。

これだけいると、デモンストレーション(霊視)に当たる確率は当然かなり低くなります。

が、私の目的はデモンストレーションだけではなく、そこで賛美歌を歌うことにも大きな意味があります。なぜなら私の魂がとても喜ぶことだからです。

こういう機会でしか歌を歌うことはないので、もっと自由にたくさん賛美歌が歌えたらなぁと思っています。(ちなみに私のお気に入りは「Abide with me」です。)

そして昨日のこのミディアムのサーモン(説教)のテーマが、「本当の自分を思い出す。」でした。

ピンと来た方はいるでしょうか?そうです、このブログのタイトルは「本当のあなたを思い出すために・・・」です。

私たちは、自分が意識で思っているような存在ではありません。たとえば、あなたは自己紹介をする時になんと言いますか?

「私の名前は○山○子です。○山家の長女。年は45歳、会社員で、趣味は読書です。」

大体似たり寄ったりで、こんな感じではないでしょうか。自分が今どんな状況にあるのか、を中心に言いますよね。

ところが、本当の私たちは実は全く違います。スピリチュアルなことに詳しい方はもうお分かりだと思いますが、私たちはからだを通り越した永遠なる存在です。

それを思い出すために、この「からだ」を使ってさまざまな体験をしているわけです。

ところが、自分で「本当の自分」を思い出すことはなかなか難しいことです。というより、ほとんどの人がそんなことお構いなしに一生を終えます。

死ぬ間際に「私の人生は一体なんだったの?」なんて質問をしている自分を想像してみたらどうでしょう。どんな感情を感じるでしょうか?「いや!まだ死にたくない!!」と叫んでいる自分がいるでしょうか。

後悔しない為の生き方を記した本はたくさんあります。また、元気なうちにいろいろなところに旅行に行く人もいます。

しかし、どんな経験をしたにしても、そこから何を学び、どのようにその経験を未来の生き方に生かしていったか、つまり成長するためにどんな努力をしたかがとても重要でしょう。

そういう意味で、自分を見つめる作業はとても大切になってきます。果たしてどれくらいの人が自分のことを「本当に」分かっているのでしょうか?

自己探求の旅はそれこそ一生を懸けて行うものです。取り掛かったら、終わりはありません(途中で悟れば別ですが)。だから、人生は楽しいのです。だって、自分のことなのに、全然自分のことを知らない自分と出会うのですから。

こうやって自分のことをだんだん知っていくことで、もっと自分のことを好きになっていきます。そして、「認めたくない」と思っていた部分も、徐々に受け入れることができるようになっていきます。

なぜなら、自己愛を通して見える世界は、全く同じ風景でも違って見えることが確実だからです!

そういうわけで、カウンセリングとは、本当のあなたを思い出す作業をカウンセラーの手助けの元に行う、と言うことができると思います。

今すぐに「本当のあなた」を思い出すことは難しいでしょう。しかし、「思い出すこと」を決心したその日から、あなたの世界は変わって行くことと思いますよ。


今日もありがとうございますハート





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/02 21:34 | カウンセリングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

伊勢に行ってきました。

ise2
ise1




戻ってきたくなかったけど、戻ってまいりました(笑)

今回は、ちょうど宇治橋渡納参拝の時期にあたり、記帳してまいりました。そして、「宇治橋渡納之証」を頂きました。(写真がそれです。)

以下、抜粋;

お配りいたしました「宇治橋渡納之証」に記された篆書(てんしょ)文字は、「譽」です。略字は「誉」で「ほまれ」「ほめる」「たたえる」という意味を持っています。

二十年間の宇治橋をほめたたえるとともに、二千年余りの永きに亘り我が国の心の根幹を護り続け、私たちを見守ってくださる御神徳に感謝し、誇りとする旨を印したものです。二十年に一度の貴重な証としてお納めください。


実はこの時期を狙って行ったわけではないのですが、本当に貴重な時期に行くことができてラッキーでした。

初日の外宮参りは雨の中でした。その日の夜は大荒れに荒れて、波浪警報が出ていました。

ホテルがちょうど海岸沿いにあったので、夜中中ずっと、すごい風の音を聞きながらの滞在となりました。

しかもお風呂に入っている時、露天風呂に移動したとたんに稲光が!ものすごい明るさで何事かと思ったら、雷が続いて鳴りました。とんだ歓迎を受けたものです。

この歓迎振りは何かあるかも(笑)

次の日、起きてみるときれいな朝焼けが私たちを迎えてくれました。事前の天気予報では二日間とも雨だったので、夢のような展開に、夕べの嵐も感謝に変わります。

神宮へはつい一ヶ月前に来たばかりだと言うのに、初めて来たようなとても新鮮な気持ちになるから不思議です。(心の中では「また来ちゃった!」と馴れ馴れしく挨拶したりしてます。。。)

今回は勝手が分かっていたので、ツアーバスを降りてとっとと自由行動開始。内宮内を隈なくゆっくり歩くことができました。

で、今回のもう一つの目的は、おかげ横丁。この町並みの中に「おかげ座」というおかげ横丁の歴史を垣間見ることのできる博物館のようなものがあります。

外国人には打ってつけ、という情報をもらったので早速連れて行きましたよ。

私の連れが外国人だと分かると、受付のおばちゃんが粋なことを言ってくれました。「英語の説明は無いんですよ。江戸時代の人は英語をしゃべらないので。」

実はこれ、その場では訳さなかったのです(重要なことではないと思ったので)。家に戻ってこのことを伝えると、真剣に5分間、笑い転げていました!

肝心の中身ですが、江戸時代の伊勢参りの様子が、2分の1の縮尺で再現されています。町並みや、行き交う人々。それからそこで交わされていたであろう会話も聞くことができます。

当時は、このおかげ横丁に住んでいる人々みんなで、はるばる遠方からやってきた巡礼者をもてなしたそうです。

私も楽しみましたが、前情報どおり彼も大いに楽しんでいました。とにかく昔の日本の様子が珍しかったのでしょう。英語の説明なんて必要ありません。見て楽しければそれでいいのです。(多少の説明は私がかなり「はしょって」がんばらせていただきました。)


今回は、ホテルも彼のお気に入りでした(グレードアップした甲斐があった!)。しかし、前回と同じツアーなのに、添乗員の仕事ぶりがこれだけ違うと、旅の印象もかなり違うものになる、というおもしろい体験をしました。

前回の添乗員さんは彼女なりの工夫を随所に凝らしていましたが、今回の添乗員さん(男性)は「必要最低限」の仕事をするだけの人でした。参加者とのコミュニケーションがほとんどなかったのです。

だからと言って、彼に文句があるとかではないのですが(私の個人的な印象ですから)。


と言うことで、もうしばらく行かなくてもいいくらい(笑)伊勢を堪能しました。

今日もありがとうございますハート




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/02 00:00 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。