気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

リトリート(初日)

やっとこさ、リトリートでの体験を書く気になりました。

まず初日。

私たち(私ともう一人のロンドンからの参加者)は
時間通りにニース空港に着いたのですが、
それからがちょっと大変でした。

バスで会場へ向かったのはよかったのですが、
途中乗り換えのバス停で人身事故があり、足止めを食ってしまいました。

結局着いたのは、夜8時を回っていました。
(ディナーは7時からと聞いていたので、あせりましたよ・・・
着いて私たちのご飯が無かったらどうしようって・・・笑)

ホッとしたのもつかの間、そこで目撃したものは・・・

Jayemととっても仲よさそうにしゃべっている女性の姿でした。

私の中で、ものすごい勢いでエゴトークが始まりました。

「一参加者が講師とあんなふうにべったりするなんて、
どうかしてる!」
「講師は特定の参加者だけに馴れ馴れしくするべきではない」

しまいには、ここに来たことを後悔する有様でした(苦笑)

食事はとてもおいしく、一緒のテーブルの参加者と話をしたり、
やっとたどり着いた安心感に浸りつつ、
内心、講師の行動にはらはらもしていました。

とりあえず、明日から始まる講義を楽しみに、
その日は寝ることにしました。

次の日。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

続きを読む »

スポンサーサイト

2009/09/30 22:44 | ワーク・気付きCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

国際交流



米日教育交流協議会(UJEEC)


この夏、サマーキャンプに参加した方が
とあるメーリングリストで紹介していました。

私もこのHPを見て、大いに興味を持ちました。
(自分が参加したいかも・・・)

ブックマークとして、記事にしておきます。



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/30 02:45 | シェアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

参加者の感想です


先日AHサポートグループにご参加くださった方が
感想をブログにシェアしてくださっています。

よかったら覗いてみてくださいね~





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/30 02:25 | シェアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ロンドン・AHワークショップのご案内


アティテューディナル・ヒーリング ワークショップのご案内です♪

■ 日時 2009年10月25日(日) 12:30~17:00
①12:30~15:00 「怖れを手放す」DVD鑑賞とワーク
②15:15~17:00 AHサポートグループ

■ 参加費 ①と②両方で25ポンド
○前回ワークショップ参加者はリピーター価格20ポンドでご参加いただけます。

■ 会場 Studio E, 49 The Avenue London NW6
  最寄駅はKilburn または Queens Parkになります。

■ お申し込みはこちらまでお願いいたします。

counselling.em@gmail.com


詳細は、HPをご覧ください。
(現在HP表示できません。ごめんなさい。10月23日現在)

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/29 08:05 | ワークショップCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

東京・AHグループのご案内



カウンセリング・コースメイトでAHファシリテーターの金子みすずさんより
AHグループ開催のご案内です。


AH(アティテューディナルヒーリング)グループは、
悩みや不安を安心した守られた環境で話し合う場所です。
健康の悩み、人間関係の悩みなど、何でも対象になります。
自分の気持ちを安心して話す、聞く側になり、
他の人の話にただ耳を傾けることにより、自分にも気付きがあります。

*どなたでも参加いただけますが、今回は、テーマが決まっています。


テーマ「恋愛・結婚&パートナー・ソウルメイト」

日時 2009年10月30日(金) 19:00~21:00

詳細はこちらをご覧ください。

このテーマにぴんと来た方はぜひご参加くださいね~



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/29 07:03 | AHCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

AHづいています(笑)



南仏リトリートでの体験を書きたいと思っているんですが、
なんだか時間がとれず、またにします。


今日は昼間、「怖れを手放す」DVD鑑賞と
AHサポートグループを行いました。

(日本では、「AHサポートグループ」ではなく
「AHグループ」と名称変更があったようですが、
私は変える必要は無いかな、と思っているので変更せずにいきます。)


今日はわざわざ(!)ビートルズで有名な町、
リバプールから参加してくださった方がいました。

参加者数は相変わらずですが、
だんだんと私のこの活動が定着してきていることを実感しています。

そして今日のグループは、また独特のエネルギーで
とっても癒されました。

今日は私は話す時間は無かったのですが、
金曜日にもグループがあったし、話を聴いているだけで満たされました。

次回のAHサポートグループは10月25日(日)に行います。
(まだ告知を更新できていません。。。)

興味のある方はお問い合わせください。
また、日本語以外の言語でも参加可能ですので
お知り合いで興味のある方がいらっしゃったらぜひお誘いくださいませ。





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/28 08:05 | AHCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

いきなり衝動買い・・・?



なんだか面白い一日でしたよ、今日は。

物件探しをしていたんですが、賃貸の予定が、
いきなり衝動買い?!の方向へ・・・

いや、本当にどうなるかわかりませんが。

夫はかなり不安な様子です。
なぜなら、私のフルタイムの仕事が決まる前に
このようなことをして大丈夫なんだろうか、とか
自分の小遣いが減るのは嫌だ、
などなど、いろいろ渦巻いているようです。

そんな夫を横目に、何とかなる、とかなりのんきな私です。。。

物件はややこじんまりした部屋ですが、
駅から徒歩10分くらいで、
2階なのに庭付きで、
しかも広いバルコニーも付いていて、
条件もよく、予想外に気に入ってしまいました。

ここは今回物件探しを始めて、二人で見に行った最初の物件でした。
私は物件探しは得意なので(笑)直感で、ここに住みたいと思いました。


何も期待せずに、聖霊にお任せしてみます。



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/27 07:54 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

AHサポートグループ


band

Paddington stationでたまに見かけるライブバンド。
今日やっとこのバンド名が判明しました(笑)

Great Western Paddington Band

いつもたまたま見かけると思っていたんですが、
毎週金曜日、夜7時半から9時まで演奏しているようです。

電車を待つちょっとした時間も、こういう粋な計らいがあると
得した気分になります。


今日はあゆかさんカウンセリングコース生を対象に
AHサポートグループを行いました!

10人くらい集まっていただき、私が主催するグループでは
最高の!参加者数となりました。

全員サポートグループ初体験ということで
どうなることかと思いましたが、
まぁそんな私の予想はどうでもいいことで、
皆さんそれぞれに何かを受け取っていたようです。

参加者全員がクラスメートというちょっと話しづらい環境ではあったのですが、
それでも勇気を出してお話をしてくださったみなさまに本当に感謝します。

ところで、やはりというか、お話をするときに当たり前のように
自分に対してジャッジをしてしまうんですね。
今回は特にそれを実感しました。

「オチが無い話になってしまって・・・」
「重い話ですみません・・・」

AHガイドラインのひとつに

自分を含めてグループの一人ひとりを
かけがえのない存在として尊重します。
大切なのは一人ひとりのプロセスであり、
それを自分がどう評価するかということではないと認めます。」


というのがあります。

他人への評価は意識すれば手放すことが出来るようになります。

が、自分に対する評価は、無意識のうちに「当たり前」のようにしてしまいがちです。

冒頭の「自分を含めて」というところがどうも見落としがちなのかな、と思いました。

自分自身も、ちゃんと尊重してあげましょうよ。

私は私で、いつもと同じように参加できてよかった、と思いました。

それと、やはり呼吸ですね。
呼吸を意識したおかげで、今までとはまた違った体験になりました。

他人のお話を聴いているときは特に、自分の中の部分が反応します。
そのときに深く息を吸うことで、自分の物語に引き込まれること無く
その瞬間にいることができます。

私が今日引いたカードがまさにこれでした。

「あるのはこの瞬間だけ。」

呼吸とともに、この瞬間を生きます。


*************


まだまだ、27日のAHサポートグループ参加者募集中です!
グループ開始前に、「怖れを手放す」DVD鑑賞を行います。
詳細はこちら



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/26 08:51 | AHCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

Reinventing the body, Resurrecting the soul

chopra


今日はDeepak Chopra氏の講演会に行ってきました!

新しい本が出るそうで、そのプロモーションを兼ねてのものでした。

日本でのセミナーのときにかけていためがねよりも
かなり控えめな黒縁めがねで
ちょっとがっかりしました(笑)

開演30分前に着いたのに、一階席はすでに満席で
2階席での拝聴となりました。
(たぶん400人以上入る会場だと思います。)

内容は一言で言うと「意識」についてでした。

この世は集合意識の投影であること。

子供時代に虐待(精神的・肉体的)を受けた人の25年後の健康調査では
およそ8割の人が何らかの病気にかかっていたという結果だそうです。

私たちの「意識」が、物事をどう見るのか決めていること。

例として、一枚の絵が二通りに見えるというのを
スクリーンに映して紹介していました。

例えば一つの見え方では女性の顔で、
もう一つの見え方では花に見える、といった感じです。

自分が見ている映像と争うことは出来ない。
出来ることは、選択することだけ。

・・・・・


明日はあゆかさんのカウンセリングコース生対象に
AHサポートグループを開催します!
とっても楽しみです。

ついでに、27日(日)開催のAHサポートグループ参加者も募集中です。
よろしくお願いします。


いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/25 08:59 | 科学とスピリチュアルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

Jayem - LovesBreath


私たちは生まれてから今までずっと当たり前のように
呼吸をしていますね。

呼吸の仕方を教わったわけでもないのに、
子宮から出てきて、「自分で」呼吸を始めましたね。

ではなぜ、私たちは呼吸をするのでしょうか?

私たちの体は呼吸をしないと機能しないように出来ています。

呼吸を止めたら、体は死んでしまいます。

それでは一体、「息を吐くこと、吸うこと」の
本当の意味とはなんなのでしょう?

JayemがチャネルするJeshua (イエス)は約2000年前
「呼吸の仕方」を人々に教えていました。
(聖書からはすっぽり抜け落ちていますが。)

それを今、JayemLovesBreathとして私たちに伝えてくれています。
(リンク先にLovesBreathについての記事があります。)

ここではその呼吸の仕方を説明することはしませんが、
とにかく練習が必要である、ということを実感しました。

毎日、ずっと今まで呼吸をして生きてきたのに、
それは正しいやり方ではなかった、ということが分かりました。

とにかく体が酸欠状態だったことを実感しました。

リトリート中に一度、この呼吸を90分ノンストップで行いました。

ただひたすら呼吸に意識を向けて、感情がわきあがってくるままに感じ、
そしてその感情を「呼吸とともに」からだの細胞ひとつひとつに染み渡らせます。

息を吸うことは「神の愛を受け取ること」
息を吐くことは「ゆだねること」

うろ覚えですが、こんなことを言っていたと思います。

そしてこの呼吸自体がすでに
「与えることと受け取ることが同時に起こっている」状態です。

リトリート中にJMが繰り返し強調していたことは;

1、Diligence (勤勉)
2、Constant practice (練習、練習!)
3、Devotion (信仰心・愛)


今日から仕事に復帰したのですが、
仕事中も呼吸を意識することを忘れずにいられました。
電車に乗っている間も、快適でした。

呼吸を意識し始めると、暇な時間がなくなります(笑)
その瞬間にいつも集中しているので、むだがありません。

おなか(と胸)を膨らませるので、内臓を刺激し、体調がよくなります。
胃腸の活動が呼吸によって活発になるので
少々食べ過ぎても大丈夫、というおまけ付きです(実証済み・笑)。


この呼吸を学んだおかげで、
今も南仏にいたときと同じくらい穏やかな気持ちです。

この呼吸に興味を持った方はぜひ、バリで行われるリトリートにご参加ください!
初の日本語通訳付き(日本人グループ)のリトリート開催です。
(私も参加したいと思っていますが、う~ん。。。前向きに検討中です。)

それから、都内にいらっしゃる方はミニワークもあるようです。

このミニワーク主催の青木さんとは
今回のリトリートで一緒でしたが、本当に素敵な方です。

真剣にこの道にコミットしています。
一度、直接教わってみてください。
すばらしい体験になると思います。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/24 09:05 | ワークショップCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

バラ泥棒


家に戻ってくるなり夫が面白い話をしてくれました。

私がリトリートに出かける前に、庭に咲いている背の高いバラのことで
夫が義母に何とかするように言ったそうです。
(背の高い彼はそのバラを邪魔(危険)と思っていたようです。)

義母は「私のバラに何かしたら承知しない」
という勢いで彼の提案を却下しました。


そして数日後。


義母が夫に「何で私のバラを勝手に切ったのよ!!」
と言ってきました。

夫はあっけに取られ、「俺じゃない」と言っても信じない義母を横目に
私に疑いをかけていました(笑)

冗談はさておき。

私も言われてから庭を見てみると、確かに頭をちょん切られたバラの木が
塀の上に覗いて見えます。

このバラの木は門をくぐって入ってこないと届かない位置にあります。

誰かが庭に入ってきて、しかもはさみを用意して
切って持っていったのです。
(もちろん残骸はありませんでした。)


本当にこういうことってあるんですね。
聖霊がこのような形で答えてくれるとは。

夫は真剣に、これをやった人物に会いたいと言っています(笑)
(懲らしめる目的ではなく、ただ純粋に興味があるようです。)

おかげで夫はバラの木を邪魔者扱いする必要が無くなり
一件落着となりました。

余談ですが、私たちは郵便配達の人が怪しい、とにらんでいます(笑)

本当のところ、誰がやったにしても、
夫のメッセージを受け取ってくれた人に感謝です。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/23 08:42 | シェアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

南仏レポート ~生活編



何から書いたらいいのか、とちょっと考えてしまいます。

とりあえず、どんなところだったのか書いておきますね。

行く前に調べたときはキャンプ場だと思っていたんですが、
寄宿制の小学校が会場でした。

使われていない2階の部屋に大人の私たちが泊まり、
1階の教室では子供たちが授業を受けている、そんな環境でした。

宿泊施設としてはとても満足のいくものではなかったのですが、
食事だけは本当にすばらしく、毎日幸せな時間でした(笑)

なんとなんと、毎日3コースでした!

そう、毎日デザート付き。
お昼も夜も!!

で、太らないわけがありませんね(爆)

ふだんは2食の私が、このリトリート期間中
毎日3食おいしいものを食べ続けました。

チーズも毎日、違う種類のものが出されました。
どれもとてもおいしく、Goat cheese(ヤギ乳のチーズ)は
今までおいしいと思ったことが無かったのですが、
初めて感激するほどおいしく感じ、帰りに買って帰ったくらいです。

デザートも朝食のジャムもすべて手作りで、
しかもこの地方の料理がたくさんメニューに組み込まれていました。

ひとつ難点だったのは、塩が大量に使われていたことです。
大好きなラタテュイユがしょっぱすぎて食べられなかったのが残念でした。

中盤で一日だけ、講義が午後から始まる日がありました。
ここぞとばかりに朝食を抜いて、その日はちょっとだけ断食をする予定でした。

お昼まで時間があったので散歩に出かけたのですが。

途中イチジクの木を発見し、
木の下に行ってみると食べごろのイチジクを2つ見つけました。

ここで断食の予定はあっけなくくじけました。

そして、感動的においしいイチジクを堪能しました。

ちょうどイチジクが終わりの季節で、本当にぎりぎりのタイミングでした。

fig
(これはお土産に買って帰ったイチジクです。
散歩中に食べたものは日本で見るような皮が白い小ぶりのものでしたが、
この写真のものは大振りで、大味の感じがしました。
マーケットで、4つで3ユーロでした。)

そのほかにも別の日に、庭から道にはみ出ていたざくろを(こっそり)頂きました。

周りには特に何も無い地域でしたが、食生活は本当に豊かです。

花も見事に咲き乱れ、見たことの無い花もたくさん咲いていました。
そして初めてジャスミンの花を見ることが出来ました!
お茶でかぐ香りよりももっとはなかい感じでした。
ローリエの木も初めて見ました。
(もちろん、この葉っぱももらって帰ってきました!)


dinner1.jpg


私は知らなかったのですが、フランスではランチがメインで
夜は軽めの食事なんだそうです。

写真は、最終日のディナーの一皿です。
イカ飯のような見た目で、中には味のついたパン粉が詰まっていました。


今回初めてフランス人と生活を共にして、
いろんな発見があってそれも面白かったです。

彼らのナイフとフォークの使い方は
イギリス人のそれよりもセクシーだな、と感じたり。

食べ終わったお皿を本当にきれいにパンでぬぐう姿に感動したり。

洋服の着こなしがやっぱり素敵だな、と思ったり。


だけどやっぱり、同じだなと感じたり。


今回のグループは思ったより年齢層が高く、
最高齢の参加者は73歳の女性でした。
22名の参加者中50~60代の女性が圧倒的に多く、
男性参加者は4名でした。
(+通訳も男性でした。)


途中、通訳さんが仕事そっちのけでワークにはまっている姿は感動ものでした。


omiyage

このお菓子はこの地方独特のアーモンドの甘いクッキーのような焼き菓子です。
一緒にスーパーに行ったフランス人の参加者に教えてもらいました。

早速食べましたが、甘すぎずとてもおいしいです。
いくつでも一気に食べられそうな感じです。
(表面のアイシングが中敷の紙にひっついているのが難点ですが・・・)


***********


家に戻っておそるおそる体重を測ってみると・・・

行く前と同じでした!

これは本当に、呼吸のおかげだと思っています。

これについてはまた今度。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/23 08:17 | ワークショップCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

戻ってきました!



本当に帰ってきたくなかったけど(笑)
昨日、ロンドンに戻ってまいりました。


南仏は思っていたほど夏ではなく(苦笑)
どちらかというと雨が多い一週間でした。

ワークショップが終盤に近づくにつれて
私たちのこころを表したかのような
雷雨が夜中まで続き、
停電になった夜もありました。

その日は部屋にろうそくの火を灯し
真っ暗なトイレで用を足し(笑)
カーテンの無い部屋で雷を遠くに聞きながら
稲光で時たま明るくなる空を眺めながら眠りに付きました。



本当にたくさんのことを学んだ8日間でした。



少しずつこちらで紹介していきたいと思います。

まだきちんと消化できていないので
うまく言葉に出来るのかわかりませんが
思いついたことから書いてみようと思います。

Jayem、そして一緒に参加したみなさま
どうもありがとうございました!!

さらに、宿のご主人も。

このお話は、後日詳しく書きたいと思います。

お楽しみに♪


ここで体験したことが
この先私が行うカウンセリングやAHサポートグループに
大きな影響を与えるであろうことを
すでに確信しています。


今は学んだことを
日常に生かすということを「意識すること」に集中しています。



=========


話し変わって。

今日からあゆかさんのロンドンカウンセリングコースが始まりましたね。

今回は、コース参加者の皆様にアティテューディナル・ヒーリング
体験していただきたいと思い、
コース生のみを対象にサポートグループを開催します。

こちらも楽しみです♪


いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/22 07:03 | シェアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

いよいよ明日♪



今、荷造り中です。

今日は起きてからなんだかうきうきしていて(笑)
つまらない仕事も、鼻歌が出ちゃうくらい余裕の一日でした!

いよいよ明日からニースでございます。

夏があったのかどうか分からないロンドンを離れ、
今一度夏を体験しに行ってきます。

行きはロンドンから参加するもう一人の日本人女性と一緒の飛行機です。
心強いです。


しばらくブログ更新をお休みします。
ついでに、インターネットのない環境での生活になるので、
それも意味があることだと思っています。



====================

《お知らせ》
●9月11日から21日の間、研修のため個人セッションをお休みいたします。
ご予約の際はご注意ください。
またその間、メールの返信も出来ませんのでよろしくお願いいたします。


ロンドンAHサポートグループ開催します!詳細はこちら

====================


いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/11 08:58 | お知らせCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

フォーカシング・補足



自分ひとりでフォーカシングを行う場合について補足しておきますね。

何か気になる感覚があって、それについてフォーカシングし始めると、
その部分以外にも気になる感覚が出てくる場合があります。

もしくは、とてもあいまいな感覚が広範囲にわたって
感じることがあるかもしれません。
(感覚が胸かお腹かわからない、など)

そのような場合はとりあえず、何か感覚を感じる部位をよく感じてみて、
どちらと先に対話を始めようか、感覚にゆだねてみてください。

感覚があるのかどうか分からなくなってしまってもあせらなくて大丈夫です。

それから、自分のやり方が正しいのかどうか気になる場合があるかもしれません。

フォーカシングはこれと言って「こうやらなければいけない」ルールは特にありません。

ただひたすら感覚に「耳を傾ける」だけですから、慣れれば簡単にできるようになります。

あるいは、このやり方が正しいのかどうか自分の体に聴いてみてもいいですね。

しかし昨日書いたとおり、感覚に意識を集中する練習は
最初のうちは必要になると思います。
これが習慣になってしまうと、楽にひとりで出来るようになります。

タイミングよく東京でフォーカシングセミナーのベーシックが開催されます。
興味のある方は問い合わせてみてくださいね。

私はここで以前フォーカシングを学びました。
生まれて初めて体験したとても穏やかで完全に安全な3日間でした。



====================

《お知らせ》
●9月11日から21日の間、研修のため個人セッションをお休みいたします。
ご予約の際はご注意ください。
またその間、メールの返信も出来ませんのでよろしくお願いいたします。


ロンドンAHサポートグループ開催します!詳細はこちら

====================

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/10 07:38 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

フォーカシング


セッションではほとんど必ずフォーカシングをします。
対面でも、スカイプでも同じように行います。

フォーカシングでは気になる体の感覚に集中して、その部分と対話をします。

大概その感覚は「感じていると嫌な気持ち」になるものが多いのですが、
かと言ってその感覚をなくす(消す)ことがフォーカシングの目的ではありません。

むしろ、その感じていると嫌だと思っていた部分を
自分の一部として認めることが大切になってきます。

フォーカシングを始めると、その感覚の感じ方に変化が感じられます。
それをずっと感じていると(その感覚に耳を傾けていると)、
あら不思議。ここにいてもいいよ、と思えるようになるんですね。

これが「ありのままの自分を受け入れる」こと、つまり自己愛につながっていきます。

私たちは体の感覚に耳を澄ますということをほとんどしないで毎日を生きていますので、
こうやってフォーカシングを行うと、その感覚が「やっと会いに来てくれた!」
という感じで迎えてくれることがあるくらい、体は耳を傾けてくれることを待っています。

本当は、自分は何をしたいのだろうか?

何を求めているのだろうか?

この大きな問いに答えるのに、頭で考えても答えは出てこないでしょう。

感じることです。

そして、呼吸もとても大切です。

感じている間、吐く息に意識を向けます。
息を吐ききると、自分で意識しなくとも息を吸い始めることに気がつくでしょう。

これは先日のセミナーでちょっとだけ学んだことですが、
今度のリトリートできちんと学べると思うので、
後日シェアできたらと思っています。

今、この瞬間何を感じているのか?
これを習慣にできたらいいですね。

私の今の感じは、これを書く前にメールチェックをしていたのですが、
あるメールを読んだあと、ちょっと胸の辺りがざわついています。

そんな感じです。






いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/09 07:27 | カウンセリングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

自分の感情を認めると言うこと。


昨日の続きです。



なんだかすっきりしないままワークショップを終え、家路に着きました。
そして一人になってこの感覚を味わってみることにしました。

そうすると、やはり「怖かった」と言う思いが出てきました。

そして、「私はあの言葉に傷ついた。」ことを認めました

私は自分がこれだけ深く傷ついていたことに気がついていなかったんです。
だから涙が止まらなかった。

そうすると自然に「彼に私の価値を認めてもらう必要がある。」と思い始めました。
(このときはこう思ったんです。)

そして日曜日。

私がまだ何か抱えていそうなことを彼は察知し、聞いてきました。

そして、私の思いを吐き出しました。

このときには、私のこの苦しみは彼のせいだとは思っておらず
完全に自分の問題だと分かっていましたから彼を責めることはしませんでした。

ただ、自分の言葉で自分がどれだけ傷ついたのかを彼に訴えたところ、
すうっと何かが解けていったようでした。

昨日から胃の調子が悪く、私のパターンとして必ず胃腸に来るのですが、
その後は食欲が出てきました。

この経験で分かったことは、私は自分が傷ついていることを
認めてこなかった、ということです。

そして、その感情を認めて、誰かに打ち明けても大丈夫なこと。
(夫が、何でもいいから話してごらん、と言ってくれるのは本当にありがたいです。
そして本当にそれを受け止めてくれます。)

私の中では「私の気持ちを聴いてもらう事=私の価値を認めてもらう事」だったようです。

今はまだ完全ではありませんが、昨日に比べたらかなり楽になっています。

それも、ただ自分がどれだけ傷ついたのかを話しただけで、この開放感です。

ここで告白しますが、私は幼いころから便秘です。
本当に、物心付く前からそうでした。

そしてこの体験から思ったことは、私の感情もこのウンコのように
溜まっていたということです。

やっと今日になって、傷ついたことを白状し、吐き出したことでつかえが取れました。
(そしてそのすぐ後、文字通り体内のものもデトックスしました!)

ここで思い出したのが、先日半額セールのときに買っておいたレスキューレメディ
早速試す機会が訪れ、感謝です(笑)

2時間ほど前に4滴摂り、そのおかげか、今こうして落ち着いて
何が起こったのか思い返すことが出来ています。


タイミング的に、ちょうど処方してもらったホメオパシーのレメディが
けんかの数日前に切れたんです。
次回のセッションがまだ決まっていなくて、空白の期間に入ったところでした。

星の動きはチェックしていませんでしたが、金曜日は満月でしたね。

この事件のおかげで、金曜から始まるリトリートがとても楽しみになりました!


ちなみに、このワークショップに日本でのJMセミナーを企画した方が参加しており、
The Way of Masteryの日本語訳出版の計画があると言う情報を入手!

A Course in Miracles日本語訳と同じ出版社(ナチュラルスピリット社)からで、
順番はコースが先(本当かな?)の予定だそうです。

こちらもお楽しみに♪

そして私はさっそくThe Way of Masteryを手に入れました。
(しっかりサインももらっちゃいました!)

リトリート前に、少しは読めるかな。。。




====================

《お知らせ》
●9月11日から21日の間、研修のため個人セッションをお休みいたします。
ご予約の際はご注意ください。
またその間、メールの返信も出来ませんのでよろしくお願いいたします。


ロンドンAHサポートグループ開催します!詳細はこちら

====================



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/08 01:34 | シェアCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

JMワークショップ体験報告の予定が。。。

昨日は、Jayemによるワークショップがロンドンでありました。
(個別のワークショップ詳細リンクが壊れている?)


2日間のワークショップだったのですが、私は土曜日のみ参加してきました。
それだけでも十分、行ってよかったなと思える内容でした。

が、しかし。

例のけんかが尾を引き、午前中はまだ前日の感情を思いっきり引きずっていて、
一人でずっと泣いていました。

そのときはまだ、どうして自分がこんな状態なのかよく分かっていませんでした。
ただ、今にいることがとても難しく、けんかのことを思い出しては
そのときの感情にただ圧倒されていました。

参加者は30人くらいいたでしょうか。
男性が3分の1くらいいましたから、やはり日本と比べると
男性参加率はとても高いと思いました。

その中で、始まってからお昼まで、ずっと泣いていられたのは幸いでした。
そして今日は仕事の予定が入っていたんですが、休みました。




====================

《お知らせ》
●9月11日から21日の間、研修のため個人セッションをお休みいたします。
ご予約の際はご注意ください。
またその間、メールの返信も出来ませんのでよろしくお願いいたします。


ロンドンAHサポートグループ開催します!詳細はこちら

====================

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

続きを読む »

2009/09/07 02:30 | シェアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日は休みます。


今日の更新はお休みさせていただきます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/06 05:59 | お知らせCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

奇跡を願う。




今、ちょっとけんか中です。

彼はいったい、何を私に投影しているんだろう?

怒っている人を目の前にして気分はよくはないけど、

冷静にそんなことを考えている私がいます。




こういうときは、とっとと聖霊にお願いするに限る。




奇跡を見させてください。

お願いします。




====================

《お知らせ》
●9月11日から21日の間、研修のため個人セッションをお休みいたします。
ご予約の際はご注意ください。
またその間、メールの返信も出来ませんのでよろしくお願いいたします。


ロンドンAHサポートグループ開催します!詳細はこちら

====================

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/05 07:16 | 日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

怖れを手放す


昨日の続きです。

怖れを手放すための、最初のステップを書いてみますね。


自分の怖れに気がつくためには、まず自分が「今、何を感じているのか」に
意識を向けることから始めます。

そして、その感覚をしっかりと観察します。

感じていて心地よいものは、そのまましっかりと感じてみましょう。

心地よくない感覚については、さらに深く観察する必要があるかもしれません。

その心地よくない感覚を感じた場面は、どんな状況だったでしょう?
似たような状況を過去に体験した記憶がありますか?
それとも、その感覚を感じていると、ある出来事が思い浮かびますか?

繰り返す好ましくない状況(もう2度と体験したくないと思うもの)は、
まず間違いなく癒しを必要とする怖れがそこにあるとみて間違いないでしょう。

(だからと言って、その怖れを今すぐどうにかしないといけないわけではありません。
自分が適切だと思うタイミングまで、そのまま放っておいて大丈夫です。)

「今、何を感じているのか」なんていつも気にして生きている人はそう多くはないでしょうから
最初は練習が必要だと思います。

ただ、慣れると自分が何を感じているのかについて、
冷静に客観的に観察できるようになります。

その瞬間に感じることは最初は難しいかもしれませんので、
夜寝る前などに、今日一日を振り返ってみて、
気になることがあったか、ちょっと思い出してみましょう。

そして、そのときの自分は本当は何を感じていたのかを感じてみましょう。

実際に自分が取った行動や発言とは全く違うことを
感じていたとしても、驚く必要はありません。

それくらい普通に、私たちは自分自身に対してうそをついて生きています。

自分にうそをつく必要がない人生を生きたいと思うならば、
この「今、感じている感覚」を観察することは大いに役立つことでしょう。

そして、その感覚を大切にしたいと思うでしょう。

それが自己愛につながります。








いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/03 07:31 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ちゃんとする理由

ちゃんとしなきゃいけない」と思うことはありますか?

あなたはどのくらいの頻度で「ちゃんとしなきゃ」と思いますか?

毎朝、会社に着ていく洋服を選ぶときはどうですか?
「きちんと見えるように(だらしなく見えないように)」気をつけますか?

あなたにとって「ちゃんとする/きちんとする」とは具体的にどんなことを言うのでしょうか?


例えば面接のときや人前で話しをするとき。
「ちゃんと答えないと。」
「きちんと話さないと。」
「人前に立つのだから、きちんとしていないと。」

無意識のうちにちゃんとすることが当たり前になっているかもしれませんが、
そう思っている自分を思い出すと、どんな自分が見えますか?

リラックスしているように見えますか?
それともどこかに力が入っているように見えますか?


「ちゃんとしなきゃ」は完璧主義と同様、怖れの代表的な思考です。

ちゃんとしていないと、自分はどうなってしまうでしょう?
ちょっと目をつぶって想像してみましょう。


例えば先ほどの面接の場合では、こんな風に掘り下げて行ったかもしれません。

ちゃんと答えられないと、この会社に雇ってもらえない。→
この会社に雇ってもらえないと、収入がなく、生活に困る。→
食べる物が買えなくなり、惨めになる。→
惨めな自分は、生きている価値がない。

こんな感じで「ちゃんとしていないといけない理由」は、
惨めな自分は、生きている価値がないと思っていることにあります。
(これは、例として作ったものです。)

こういった無意識の怖れが、「ちゃんとしなきゃ」とあなたを追い立てます。
ちゃんとすることが当たり前だと思っているあなたは、
そういう場面でちゃんとしていない人を目にすると、その人に対して
敵意のようなものを感じるかもしれません。

しかし、あなたが「ちゃんとしなきゃ」の怖れを手放したとき、
ちゃんとしていなかった(ように見えていた)その人は、ただそこにいる人に変わります。

怖れを手放すとは、こういうことです。




====================

《お知らせ》
●9月11日から21日の間、研修のため個人セッションをお休みいたします。
ご予約の際はご注意ください。
またその間、メールの返信も出来ませんのでよろしくお願いいたします。


ロンドンAHサポートグループ開催します!詳細はこちら

====================


いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/03 06:45 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

インナーチャイルドとは?



本当は昨日書こうと思っていたんですが、どんどん話が違う方に行ってしまい(笑)
別記事にすることにしました。

そもそもインナーチャイルドって何?

過去のインナーチャイルドについての記事はこちら

インナーチャイルド
インナーチャイルドの本より

昨日もチラッと書きましたが、インナーチャイルドとは「抑圧された感情」のことです。

抑圧された感情とは、その当時感じることを自分に許してこなかった感情のことです。

例えばまだあなたが幼いころ、泣いていた時に「もう泣き止みなさい。」
と親(あるいは他の大人)から言われた記憶はありませんか?

あなたはまだしばらく泣いていたかったかもしれないのに、
親からそのように言われると、そうしないといけないものと思い込み、
泣き止みます。

これが何度も繰り返されると、「悲しいときに涙を流してはいけない。」
というコア・ビリーフが出来上がるかもしれません。
そして、それ以降涙を流すことを我慢するようになるかもしれません。

抑圧された感情とは悲しみだけではなく、怒りや不安などもそうです。
それらはすべて「怖れの感情」ということが出来ます。

このような抑圧された感情を放っておいたまま大人になると、
いろいろな場面で不都合なことが起こります。

たとえば、特定のタイプの人に対していつもイライラする/苦手だと感じる。
ふとした瞬間に、孤独を感じる。
いつも誰かに注目していてほしいと感じる。
一人でいることが不安。
などなど。

インナーチャイルドが全くいない人はおそらくいないでしょう。
そのくらい、みんなそれぞれに癒しを必要とする部分を持って生きています。

ただ、そのことに注意を払っている人が非常に少ないというのが現実でしょう。

例えば、「何で私はこの人に対してこんなにイライラするのかしら?」と
振り返ることはあまりしないですね。
それよりも、「この人むかつく」と思って、そのような態度で接し続けるでしょう。

おそらくこのブログを読んでくださっている方はある程度
そういったことに興味がある人がほとんどだと思います。

すでに自分のインナーチャイルドと密にコンタクトを取っている人もいるかもしれません。

先日のセッション中にも、フォーカシングを始めると途中から
インナーチャイルドが出てきました。
(そこからはフォーカシングではなくなりますが。)

初めて自分のインナーチャイルドと対面すると、みなさんびっくりするようですが
同時に安心感があるようです。
自然と、また会いたいなと思うようです。

インナーチャイルドは、ずっとあなたに話しかけてもらうことを待っています。
勇気を出して、インナーチャイルドに会いに行ってみませんか?


お勧めの本はこちらです。
私はこの本のワークをいくつかやり、号泣しました(笑)

インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法

====================

《お知らせ》
●9月11日から21日の間、研修のため個人セッションをお休みいたします。
ご予約の際はご注意ください。
またその間、メールの返信も出来ませんのでよろしくお願いいたします。


ロンドンAHサポートグループ開催します!詳細はこちら

====================

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/02 07:00 | カウンセリングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

他人のプロセスを尊重する



昨日の講演会のテーマはインナーチャイルドを癒す」でした。

インナーチャイルドが生まれる過程の説明から、
どうしてインナーチャイルドを癒す必要があるのか、
そしてその癒しに役立つレメディの紹介がありました。

ここでも少し消化不良なところがありました。

ひとつは、インナーチャイルドのことを「インチャ」と言っていたこと。
(これはまったく個人的な好みの問題だと思います。)

もうひとつは、インナーチャイルドこそが社会の問題の根源だから、
「癒されなければならない」というメッセージを感じたこと。

アプローチが私とはだいぶ違うな、と感じました。

確かに幼いころの抑圧された感情が、大人になって
いろいろな不都合なことを起こすわけですが、
絶対になくさなくてはいけないものではないと私は思っています。

癒しが必要?のところでも書きましたが、
そういう感情を持ち続けたまま生きていてOKです。

それより、どうやってインナーチャイルドがいることを
本人が認めることができるかどうかだと思うのです。

ほとんどの人は、そういったことに全く関心がないまま死んで行きます。
最悪の場合、その存在に気がつく前に犯罪を犯します。

その辺のことには全く触れていなかったので、ちょっと残念に感じました。

講演中にひとつ、非常に役に立つ(と私は思った)使い方を紹介していました。
自分以外の家族にレメディを与えるには、という質問に対して、
スプレーにして部屋の中に撒くということを言っていました。

少々無理やりな感じはしますが、感情を感じることを避けている人に
こころを開くサポートをするレメディを与えるというのはいいアイデアだと思いました。

カウンセリングだったら、ただ話を聴く、ということになると思います。

レメディは、こういう風に他人にも(こっそり)
与えることが出来るところが面白いと思いました。

もちろん、その人のプロセスを邪魔する権利は誰にもありませんが、
やはり苦しんでいる人をそばで見ているのはつらいものです。

また、話を聴く訓練をしていない人が、
ひたすらつらい話を聴かされるのも酷なものです。



・・・いや、よくよく考えてみると、やっぱりこれって
他人の問題に首を突っ込んでますよね。
昨日はすばらしいアイデア!と思っていましたが、
やっぱり他人のプロセスを尊重していないです。

何かその人の助けが出来るだろうか、と思ったら、
ただそばにいて、「いつでも対応できます」という意思表示をすることが
最低限出来ることでしょうか。

KatieがI am available. という表現を使っていましたが、適当な訳が思いつきません。
対応できる、利用できるという感じの意味です。)


ということで、他人(家族でも)に勝手にレメディを与えるのはくれぐれも注意しましょう。

インナーチャイルドについては、次回もう少し詳しく書きたいと思います。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/01 06:11 | ワークショップCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。