気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

The mill loaf



とうとうサワードー・ブレッドを焼きました!


pan1


と言っても満足の行く
出来上がりではありませんでしたが。

上から見ると、職人が焼いたように見えますが(笑)

pan2


横から見るとこの通り、
元気のないパンになってしまいました。

夕べ寝る前に仕込んで、
今日起きたらうまいこと膨らんでいる予定が
あっけなく裏切られ(笑)

急いでヒーターを付けて発酵を促しましたが
出かける予定もあったので
オーブンに無理やり押し込め・・・

そうしたら、
ちょっとパンもがんばってくれました。

クープがきちんと開き、
ひび割れまでして
見事に膨らむ意欲を見せてくれましたよ!

次回はこの失敗を活かし
もう少し見た目にもおいしそうなパンを焼きたいです。

味見が楽しみです♪






いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

スポンサーサイト

2009/11/29 02:56 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

We are family


今、Queenの1975年のライブ映像を見ながら
これを書いています。

フレディー・マーキュリー
美しすぎ♪


今日テレビで見たドキュメンタリーで
We are familyというのがありました。

あるひとつの家族をとりあげ、
その家族の間にある確執に
それぞれがどのように向き合うのか
というのを追ったものです。

ある週末、その家族のほとんどが
田舎のあるホテルに集合しました。

まともに話すのは
20年ぶりという兄弟も中にはいます。

今回の家族は、一人の母親と
彼女の3人のパートナーから生まれた
6人の子供たちとその家族です。

すでに子供たちはみな、50歳を超えています。

それぞれがカメラの前で
和解をしようと本音で語っている姿が、
見ているものに感動と
ある種の居心地の悪さを与えます。

居心地の悪さ・・・

それは、私たち誰もが持っている
ある物に触れるからだと思います。

そのある物とは
「秘密」です。

こころの奥深くにずっとしまってきているものがある人は、
こういった勇気のある行動を見ると
居心地の悪さを感じてしまいます。

ある種、こういう行動を取れる人を
羨ましいとさえ思ってしまいます。

ゆるしと和解(贖罪)が
私たちに平等に与えられた課題だとすれば

家族はそのための格好の教材というわけです。

私の家族の中では
私たちだけが海外に暮らしています。

なので、家族全員で集まるとなると
それこそ私たちが帰国しない限り実現しません。

私は幼い頃から
家族というものに対して、
一般的な思いとはかけ離れたものを感じていました。

家族なんて、いなくてもいい
と思っていました。

とにかく一人になりたかったんです。

詳しいことはここでは書きませんが、
これは生育環境が大いに影響していることが
今では分かります。

だからこういった内容の番組を見ると
特に居心地の悪さを感じます。

昔見た映画に
Secrets and lies(秘密と嘘/Mike Leigh監督)
という映画がありました。

当時はこの映画の登場人物のように
全部秘密をぶちまけてしまったら
どんなに楽に生きられるだろう
なんて思ったものでした。

しかし今は、ありがたいことに
アティテューディナル・ヒーリングと出逢ったことで
かなり救われています。

自分の秘密を誰かにしゃべるなんて
考えたことも無かった私が、

今はサポートグループでしゃべることに
快感すら感じているのですから
おもしろいものです。

そしてこのブログでこうして告白することも
私の大切なプロセスの一部となっています。

ありがとうございます。





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/29 02:39 | ワーク・気付きCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コーチング・セッション(3回目)



数日前から、酵母起こしをしています。

いわゆる天然酵母のパン(sour dough bread)を
焼こうというわけです。

だんだん酵母のいいにおいがしてきて、
いい感じです。


先日、コーチングの3回目のセッションがありました。

1回目のセッションで仕事をしたくないことを認め、
2回目で本当はしたくない仕事を
どうしてしようとしていたのかに気づきました。

3回目では収入のための仕事をすることのメリットを挙げ、
そのメリットが、
私がセラピストとしてやっていくことにどう役立つのか、
ということに着目し探っていきました。

そんな中、今日派遣会社から
新たな仕事の紹介がありました。

通勤圏内で、日系の企業の事務の仕事です。

以前だったら、ありがたく思い
何の躊躇もなく応募していたと思うのですが、

今は仕事をしたくない自分がしっかりいて、
いい条件の仕事の紹介にも
全くこころが動きません。

しかし、現実は
私の貯金は減るばかりです。

何らかの収入が必要なことは
目に見えています。

どこかで折り合いを付けて
収入を得る道を探さなければ、
と思っている自分がいます。

このあたりの葛藤を
引き続き探ってみようと思います。

このコーチングセッションは
電話で、一回30分です。

自分が電話セッションを受けることも、
セッション時間が30分と短いことも初体験です。

30分という時間は
自分で話をし始めると
本当に短く、
あっという間にセッションが終わってしまいます。

しかも、コーチングは
感情を探ることよりも
前進することが目的なので
あまり深く感じている時間がない感じです。

しかし、たった30分でも
自分の話を定期的に聞いてもらえるというのは
自分を見つめるのに
とても大きな助けになります。

来年1月まで、ほぼ毎週セッションを受ける予定です。

どんなゴールが待っているのか
とても楽しみです♪





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/27 23:51 | ワーク・気付きCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

図書館通い




新しいフラットに引っ越してきて、
やっと落ち着いてきました。

が、まだインターネットがつながっていなくて、
かなり不便を感じています。

近所の図書館で
インターネットが無料で出来るのはいいのですが、
いかんせん
日本語でタイプできないのが、ね。

こればっかりは文句言っても仕方ないけど。

ということで、
家でタイプしたのを
図書館でアップロードする、
という手法を思いつきました(笑)

ブログの更新を
無意味に休むのが
もう、我慢できなくなったというのが本音。

何が苦しいって、
この場でこうやって
自分の気持ちを吐き出すことが

自分を保つのに
とても役立っていたということが
改めて分かって、

もう我慢の限界、
というわけです。

ラッキーなことに、
図書館は歩いて2分のところにあります。

ちなみに最寄り駅までも
歩いて15分以内です。
(以前はバスで8分くらいかかったので
大きな進歩です!)

ほんとに便利な場所に
新居を見つけられて
よかったと思います。

しかーし。

インターネットの取り付け工事が
予定変更となり、
12月1日となってしまいました(涙・・・)

何事も予定通りに行かないお国ですから
これも仕方ありません。

しばらくは図書館通いが
続きそうです。


ところで今日は
DV(ドメスティック・バイオレンス)
について、

学校できちんと教える時間を作る、
というニュースが繰り返し
流されていました。

というのも、
英国では
一日に72人の女性が
DVで亡くなっているという現実があり、

国がやっとその教育の重要性に気づき
動き始めた、ということのようです。
(実際に学校で始まるのは2011年だったかな?です)

その中でも特に問題となっているのは、
10代の多くの女子が
同世代のパートナーからの暴力を経験している、
というところです。

(以前、確か日本でも
同じような状況を報告している記事を
読んだことがあります。)

やはりこれは、
自分の育った環境が
大いに影響している、と言えるでしょう。

日常的に暴力を見る環境
(あるいは機能不全の家庭)で育った場合と
そうでない場合とでは 
暴力に対する見方・受け止め方は
かなり違うかなと思います。

特に女性の場合、
日常的に暴力を受けても
我慢してしまう、と言う危険性があります。

自分の母親が
父親の暴力に対して
抵抗するでもなく、
我慢している様子を見ているとしたら

おそらく
「暴力を受けても女は我慢するもの」
というような信念が出来上がってしまうでしょう。

自分が母親と同じ状況にあることが分かっていても
それが当たり前、と思ってしまい
抜け出すことが思いつかない場合もあり得ます。

学校でDVについてきちんと教えることは
とてもいいことだと思います。

しかし、それは悪いことと分かっていても
行動してしまう場合がありますから、

やはり生徒一人ひとりの
こころのケアが
一番重要だと思います。


Hurt people hurt people.
(傷ついた人が、人を傷つける。)


本当にこの循環を断ち切らない限り、
暴力のない世界は実現しないのだと思います。

だから、ひとりひとりが
本当の自分を思い出し、
それを生きることに尽きるのだろうなと
このニュースを見て強く思いました。





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/26 22:27 | ワーク・気付きCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

書きたいよう・・・



いろいろ書きたいことがあったのに、
ネットがつながらないせいで

書き損ねたネタがたくさんあります。

とりあえず、26日に取り付けに来てくれるそうなので、
それまでの我慢です。

これも、短い時間で
急いで書いてます(笑)

では、また。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/21 07:43 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

こんどこそ




今度こそ本当に新居に引っ越します(笑)

今までネットがつながる前の住居にいたんですが、
突然シャワーが壊れ(笑)

新居に移動せざるを得なくなりました。

なので、これからどのくらいの期間か分かりませんが
ネットがつながらなくなります。

メールへのお返事が時間がかかりますこと
ご了承ください。




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/12 03:02 | お知らせCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

Scents of Knowing - アンフォールド


唐突ですが、
アンフォールドHP
をご紹介させていただきます!

BUNさんより-

あなたの心の癒し・自分探し・気づき・自己成長・自己実現・
適職/天職探し・あなたならではの良さ・強みの発見を、
恊働でチカラを合わせて実現します。



BUN(立野博一)さんは
アロマのソムリエ、
ホリスティック・コーチとして
ご活躍されています。

以前、一度
新月と香りの会」に参加させていただいたことがあるご縁で
私のマイミクさんでもあります。

このたび相互リンクをご快諾いただき、
ここでご紹介させていただきます!

BUNさん、ありがとうございます!

ピンと来た方、ぜひBUNさんの
香りのセッションを受けてみてくださいね~

新月の会は毎月行っているようです。
お近くの方はぜひ、体験してみてはいかがでしょうか?

私も癒されましたよ~

それでは、よろしくお願いします!







いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/11 09:14 | お知らせCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ひとりAH

今日、思いがけないメールをもらいました。

それは、私が過去に行った
アティテューディナル・ヒーリングワークショップについて
私のカウンセリングの先生である
溝口あゆかさんにフィードバックが行っていた、というものです。

しかも、4件も。

AHワークショップでは
必ず全員にお話をしてもらうようにしています。

しかし、中には強制的に話をさせられた、
と感じていた人がいたようです。

これは全くの予想外の出来事で
びっくりしました。

なぜなら、ワークショップ後のアンケートには
そのような苦情は
私の記憶している限り
1件のみだったからです。


で、この件について思いを見てみると・・・


通常のサポートグループはしゃべらない選択も可能だが、
ワークショップはせっかくの練習の場なので
あえて全員にしゃべってもらっている。

なぜなら、人前で自分の体験を5分間しゃべるという体験は
こういう場でないとなかなかできないというのがひとつと、

AHのガイドラインに
自分をさらけ出せばさらけ出すほどつながれる
というのがある。

これは、自分でしゃべっていただかないと
体感できるものではない。

このつながった感覚
こころの平和なわけだから

これを体験しなかったらAHに参加した意味が無い、
と私は思っている。

これ。

この想いがあまりにも強く、
無意識に参加者にしゃべらせよう、
この感覚を体験してもらおうと思っていたようです。

AHのガイドラインと原則に則って
ファシリテートしていたつもりですが、

やはり自分の思い込みに
自分で気づくのは難しいですね。

こうやって否定的な言葉を頂いて
初めて自分を振り返ることができるんですね。

おそらく、参加したワークショップに不満があった方は
私のブログを読むなんてことはしていないでしょうが、

ここでお礼を言わせていただきます。

ありがとうございました!!

どんなフィードバックも私の成長の糧になります。

ご無沙汰している日本の皆さま、
その後をメールいただけるとうれしいです♪







いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/11 08:34 | ワーク・気付きCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

カウンセリングを受けたほうがいいのかどうかの境界について

以下のようなご質問をいただきましたので
お答えしてみようと思います。
質問ありがとうございました!

(この回答は今の私が考えるところで、
カウンセラー全員が同じ考えだとは思いませんので、
その点ご了承ください。)


(質問)
さて、今日は、一つ質問させていただきたいことがあるのですが・・・
以前、「自分との間に境界線を引けるようになるといいですね」というような内容の
ことがブログに書いてあったかと思いますが、興味深く読ませていただきました。
次の境界については、どうお考えでしょうか。

「カウンセラーにお願いした方がいいケース」と
「自分で解決した方がいいケース」の境界。

カウンセラーに依存せず、自分で解決した方が、
その力も自分の力になるというような見方もありますよねえ。
一方で、助けを求めること自体が成長へのプロセスであったりもしますし・・・
(以下省略。)



これはアティテューディナル・ヒーリングのガイドラインを
思い出していただけると
分かりやすいかなと思います。

まず、自分以外のだれかが
カウンセリングが必要かどうか、
ということは
本当は分からないです。

なので第三者が
「あなた、カウンセリングが必要よ。」
と言ってあげることは

あまり役に立たないアドバイスかもしれません。

そして、自分がカウンセリングが必要かどうか、
誰かの助けを借りたほうがいいのかどうかは
自分にしか分からないですよね。
(当然、身体的な
目に見える症状はこの限りではありません。)

ではどうやって、
自分が助けが必要なのか、
それとも
自分ひとりで乗り越えたほうがいいのかを見極めるか、
というところですが。


自分で決めたやり方でいいと思います(笑)


自分でやる、と決めて
長い時間苦しんでいるとしても、

それはそれで
あなたのプロセスです。

長い間苦しむのは嫌だなと思って
とっととカウンセリングに申し込むのも

あなたのプロセスです。

ひとつ気になったのは、
カウンセリングを受けることを

「カウンセラーに依存する」
という書き方をしているところです。

自分の問題の解決を
誰かに依存することで
「解決してもらう」
というニュアンスを受けました。

これは
カウンセリングの意味を
間違って理解しているせいかもしれません。

カウンセリングを受けること自体は
決して依存ではないと思います。
(中にはそう思ってカウンセリングに
通っている人もいるかもしれませんが。)

私のクライアントでも
長期にわたってカウンセリングを受けている人がいますが
彼らは決して
私に依存しているわけではないと思います。

なぜなら、カウンセリングでは
カウンセラーが、彼らが求める「答え」を
教えてあげるわけではないからです。

カウンセラーとクライアントが共に
クライアントのこころの中深くに眠っている答えを
見つけるという過程の中で、

カウンセラーはその道案内をする係りです。

なので、私はその答えを引き出すよう
たくさん質問をしたり、
フォーカシングなどのワークを使って
潜在意識に眠っている答えに
アクセスするお手伝いをします。

昨日のブログに書いたように、
自分ひとりで悶々としているより、

誰かに(出来れば専門家に)
話を聞いてもらったほうが
解決は早いです。

だけどこれも、
自分でその問題にきちんと向き合う
こころの準備が出来ているのかどうかで
結果は変わってきます。

だから、
これは誰かに相談したほうがいいのかどうか悩むとしたら、
そこに何かカギがあるのかもしれませんね。

最後に、AHの原則の中に

12 どんな人も、愛を差し伸べているか
助けを求めているかの
どちらかととらえることができる。

というのがあります。

私自身、こころの中で
「あの人、カウンセリングが必要だわ。」
と思うことがあります。

しかし、これは
その人のプロセスを無視した
私の勝手な思い込みです。

それよりも、
どうしてそう思ったのか、
にフォーカスする必要があります。

だから、あの人は助けを求めているんだから
カウンセリングをしてあげよう/
カウンセラーを紹介してあげようと思ったら
それは自分のエゴだ、ということです。

(だからと言って、そういうお仕事をしている場合、
カウンセラーを紹介してはいけない、
と言っているのではありませんのでご注意を。)


ということで、
大変長くなりましたが、
お役に立てたら嬉しいです。

また、カウンセリングについての
疑問・質問をお待ちしています!

右側のコラムにある
メールフォームをぜひご利用ください。

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/10 06:13 | カウンセリングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コーチングセッション


今日は第一回目のコーチングセッションでした!

ロンドンにいると、
いろんな人が
いろんなことを勉強していて、

ケーススタディーのボランティアになれる機会が
たくさんあります。

で、今回もその口。

セッションを終えてすぐに、
コーチからのメールが。

この部分が直球で入ってきました・・・

>世界的な不況で仕事探しも厳しい状況ですが、
今まで仕事が見つからなかったのは
何が妨げになっているのでしょうか?


それはずばり、
私の感情です(笑)


家賃を払うために
収入が無いとまずい、

と本気で思っていたのですが、
実はそうではない、ということです。

うすうす気が付いてはいたんです。

だけど、確信が欲しかった。

そう、個人セッション
カウンセリングに限らず占いでもなんでも)
を申し込みたいときって、

自分では、これだ!
と思ってはいるんです。

だけど、
ほんとにそれでいいのか、の
確信が持てない。

だから、私たちは
占い師のところに行ったりするわけです。

やっぱり、自分ひとりでワークするより
誰かに自分の話を聞いてもらったほうが
確実に、明確になる。

これ、経験から言って
本当にそうです。

久しぶりに誰かに自分の話を聞いてもらえて
正直、救われました。

なぜなら、
夫からは家賃を半分払えと言われ、
私は私でそのために「経験のある事務」の仕事を
本当はやりたくないのに探し続けていたからです。

お金のため、と思って探していた仕事が見つからず、
まだ仕事が決まらない、と焦り始めていた・・・

いや、本当に
現実は、正直です。

だって、嫌なものは嫌なんだもん(笑)

ということで、
現実を受け入れるという部分で
私はお金のためだけの仕事をしたくない。

今現在、本当にお金に困っていない。

定収入が無いことが、
「お金が無い」に直結していただけ。

夫が私の仕事探しに口出ししてくるのは
彼の問題。


ということで、
これからのセッションが
とても楽しみです!!







いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/09 08:23 | ワーク・気付きCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

違いを認めるために

今、この本を読んでいます。



昔、この本がはやったときに
一度読んだ気がするのですが、

今回引越しで、
以前箱につめて保管しておいた中から、
この本が出てきて
読み直しているというわけです。

で、早速
男脳・女脳のテストをやってみました。

結果は予想通り
男脳なのでした。

まだこの本を半分くらいしか読んでいませんが、
どうも男脳の説明のほうが
自分に当てはまるんですよね。

女脳の説明は
全然ピンとこない(笑)

この本によると、
思考パターンの形成は
生育環境ではなく
ホルモンや脳の神経経路の働きによる
と書いてあります。

これは、最近の研究で
証明されてきていることのようです。
(この本は2000年に出版されました。)

アマゾンのレビューを読んでも分かるように、
ほんとに一度読んでおくと
人間関係(特に男女関係)において
役に立つこと間違いないでしょう。

私たちはなかなか違いを受け入れられず、
葛藤を抱えたりします。

「なんで彼は/彼女は・・・」

こういう思考に入っていると
ただ違うだけなんだ、ということに
なかなか気付けません。

違いを認めるということは
ただ単に相手をゆるす、ということです。

何も、自分と違う考え方だからって
相手を責める必要は無いんですよね。

当然、自分を責める必要も
無いわけです。

違うものは、違う。

現実はやさしい、
とバイロン・ケイティが言っているように

ほんとに、
現実をありのままに見られるようになると

傷つく理由はなくなります。


もうひとつ、違いを認めるのに役立つものは
エニアグラムでしょう。




先月、アメリカからこの本の著者が来日したようですが、
興味のある方は一度読んでみるといいと思いますよ。

自分のことを振り返るのにも
役に立ちます。





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/08 07:18 | おすすめ本・映画COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

Michael Jackson: Live Seance


Michael Jackson: Live Seance

ちょうど今、ライブで
マイケルとの交霊会をやっていました。

彼のファンが4人招待されていて、
マイケルと霊媒師を通して
会話をしました。

とっても感動的でした!

この場には彼のおじいさんにつれられて
来ていたようです。

たぶん、彼はまだ霊界通信に慣れていないのか
最初のほうはちょっと通信がしにくいようでした。

(霊媒師はベテランの男性です)

途中、パパラッチについて
イラついているようなことを言っていました。

それから、ファンの一人ひとりに
メッセージを伝えました。

招待されたファンも、
みな彼の存在を感じていたようです。

いや~
思いがけずいい番組でした。

この番組を見始めた頃は
彼のことを静かにしておいてあげて。。。

なんて思っていたんですが、
彼のメッセージを聞いているうちに
安心してきました(笑)

彼は向こうで元気にやっているようです。

気になる方は
たぶん、まもなく
Youtubeで見られると思います(笑)




いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/07 07:58 | UKCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

変化に無頓着


全然気が付いてなかったんですが、
いつの間にかブログランキングのタグが
消えていました。

テンプレートにはちゃんと張ってあったのに、
どういうわけか、表示されてなかったんですね。

で、さっき直しました。

今日、ブログからメールが来るまで
全く気づいてなかったのもすごいですが(笑)

こういうことにほんとに無関心なんですよね、私。

誰か気が付いてた人、います?





いたら、すごいな・・・





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/06 08:59 | ワーク・気付きCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

AHワークショップ参加者の感想です



この前は、お世話になりました。
大変良い経験をさせてもらい、
自分でもビックリしてます。

とにかく、過去を忘れ、
今の自分が、どう感じるかというワークに大変、
心地良い気分を味わい、

今まで、
何かしなくちゃ駄目とか思って、
生まれてきて幸せなんて感じた事がなかったけど、
あれから一人でやってみて、

今日初めて、心の中に、
ふんわりとしたピンク色の私の心が、
生まれてきて、幸せと感じさせてくれ、

戸惑ってます。

(30代・女性・ロンドン在住)
***********


ステキな体験をシェアしてくださって
ありがとうございました!



いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/05 10:26 | シェアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

まだ引越し中。



まだ引越し途中です。

持っていく物はそんなに無い、と思っていたら
大違い。

今日で荷物を持っていくの
4回目、でした。

ま、普通の乗用車を使って
引越しをしているので
容量に限界があるのは確かですが、

こんなに荷物があるとは思ってなかった(笑)

思い返せば3年前にこっちにいたときに
残していった品々・・・

箱を開けてみると、
懐かしいものばかり。

何でこんなものまで・・・
というのもあったりで、

結局1箱分は
チャリティーショップ行きです(笑)

ネットの件はまだ大家さんと交渉中です。

だって、電話線が引かれてないんだよ?
テレビのアンテナもないし。

その工事をテナント持ちって、
それは無いよね?

ま、なるようになるということで。

ベッドは新しいのを買ってくれました。
感謝。

今日は部屋のレイアウトを決めて、
掃除も大方終わり、
後は箱の中身を片付けるだけ。

早くネットがつながりますように。





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/05 09:03 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

さっき思いついて・・・



さっき思いついて、
久しぶりにJACIM(ジェイシム)のサイトを覗いてみたら、
日本語訳出版について、変更があったようですね。

とうとうナチュスピは、
日本語訳出版をあきらめたようです。
(大内博先生訳を独自に出すのでしょうか?)

詳細は、こちらをどうぞご覧ください。

ということで、またまた正式版が
いつ出版になるのかわかりませんが、
楽しみに待ちたいと思います。






いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/03 10:15 | ACIMCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日は教会へ行った。



今日は満月ですねぇ。

車に乗っているとき、
目の前にまん丸のお月様が見えて
感動しました。

まだ4時前でしたが、
夕焼けと満月が一緒に見られた
貴重な一時でした。

これからイギリスはどんどん日が短くなり、
4時前に暗くなっていきますから・・・


ところで今日は
夫の教会に行ってきました。

彼らが信じている神Haile Selassieの即位記念日だったからです。

この宗教について詳しいことは知りませんが
(っていうか、知る気が無い)、
彼らにとっては
今日はとても大切な記念すべき日のようです。

月曜日だというのに
教会には結構な人が集まっていました。

子供たちも、当然のように
学校を休んで参加していました。

私は久しぶりに教会に行ったのですが、
以前ほど居心地の悪さを
感じなかったことに気が付きました。

確かにライブバンドがあって
うるさいのは変わりないのですが、

そんな中でも呼吸を思い出していられたせいか、
落ち着いていました。

そんな中、生まれて7週間の
赤ちゃんを抱っこさせてもらいました!

感触が気持ちよかった~

抱っこしてるときに
ウンコされたのにはびっくりしたけど(笑)

以前は感じなかった
「いい感じ」がしたのはうれしかったです。

うん、私にも準備が出来たってことかな。








いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/03 03:42 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

The X Factor

まだちゃんと引っ越してなくて、
元の家にいます。

引越し先のベッドが不良品で
修理中(笑)

ということで、ネットが通じてます。

今日はThe X Factorの日でした。

先週、大番狂わせがあっての今日でした。

私のお気に入りの例の彼、
Danylが先週、
生き残るかどうかの瀬戸際という場面があり、

彼自身まだそのショックを引きずっていたようでした。

その彼の「弱さ」は
彼の母親譲りだ、ということが
今日分かりました。

彼のお母さんは、
彼がステージで歌っている姿を見て
うれしいのと同時に、

泣いていたんです。

傍目には感動しているように見えますが、

私の体験から言って、
違います。

私の母親も
とっても情にもろいタイプの人です。

なので、何か、
例えば子供が先生にほめられた、
とかいうことで
母は泣きます。

こういう人は
ものすごく深い悲しみを抱えているんだと思うのです。

だけど、それがあまりにもありすぎて
うれしいことでも
笑うことより
涙が出ちゃう。

で、こういう人は
自己否定が強いとも言えると思います。

だめな私の子が
こんなに出来るなんて・・・

なんていう風に感じているのかもしれません。

で、当然そういうエネルギーに接して成長しますから
子供も同じように
悲しみを内に抱えて成長します。

私自身、これに気が付くまでは
何でもかんでも泣いていました。

そしてDanylの場合、
彼自身ゲイであることから、
過去に苦しい思いをしてきただろうこと、

この番組に出たことで、
マスコミにいろいろよくないことを書かれたとか、
いろんなことが一気にストレスとなってしまったようです。

この番組はもちろん明日のポップアイドル発掘なわけですが、
歌のうまさより
やはり、人間性が試されるんだな、と思いました。

Danylの一番最初のパフォーマンスは
本当に見事でしたよ。

怖れなんて、これっぽっちも感じていなかった。

だけど、ファイナルに残り、
毎週の課題曲をこなしていくうちに

だんだん不安が
そのパフォーマンスに
現れてくるようになっちゃったんですよね。

他の参加者とは対照的です。

ここでやはり、
自己愛」の差が出てくるんだと思うのです。

どれだけ自分自身であることに
心地よさを感じているのか。

どれだけこのステージでの
パフォーマンスを楽しんでいるのか。

怖れからパフォーマンスをしていたら
見ているほうはそれが分かるし
(だから先週、彼は電話投票を思ったほど貰えなかった)、

今後、それを克服しない限り
本当のポップスターになることは
難しくなると思います。


そういう意味で、この12週間という期間は
歌のレッスンはもちろんのこと

自分を見つめる期間として
とても重要なのだと思います。

本当にこの先レコード契約を結び、
有名人になったら
パパラッチに追いかけられるなんてことは
日常茶飯事でしょう。
(特にロンドンでは)

それに耐えるだけの精神力を持っていることも
ポップスターとしての素質の内なんだろうと思います。


来週がまた楽しみです。





いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/01 09:40 | UKCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。