気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

Only love is the answer.


国籍法「改正」のもたらす未来

私が働いている会社では、日本語、英語のほかにオランダ語、中国語、インド語(どの地域の言語かわかりませんので)などが話されています。もちろんこれら以外の言語が母国語の人たちも働いています。

昼食時のキャンティーンではそれぞれの母国語で会話するグループが見受けられます。

私にとって、こういう風景は当たり前です。ぜんぜん違和感ないです。

一方で、こういう環境に対して抵抗感がある人もいるでしょう。

この記事の筆者もその内の一人だと思います。

私がこの記事から受け取ったメッセージは「日本という国が外人に乗っとられる日がいつか来るぞ。」という感じです。

日本の国土は、日本人のものである、というような勢いで書いているように感じました。完全に乗っ取られることを怖れているようです。(乗っ取られることを信じている、と言った方が正確かもしれません。)

>わが国でも早晩、外国人含めた「新日本人」たちとの間に、「都鄙(とひ)」そして「内地雑居」といった古くて新しい問題が、21世紀的な文脈でもう1度浮上するはず。

はっきり言い切っていますね。本当でしょうか?

アセンションとか言う言葉を知らなくても、私たちが進化していることは明白です。そうでなかったら、こんなスピリチュアルブームが起こったでしょうか。

メンタルな病気が増えている現実からも、自分と向き合う時ですよ、自分に嘘をついて生きるのはもう止めましょう、というサインだと思うのです。

まあ、こういうメッセージが届いていない人にはやはり変化は恐ろしいことですから、過去の悲劇が繰り返されると考えた方が落ち着くのでしょうね。

それから「日本人」という括りもあいまいだと思いますが、とりあえず見た目が日本人であることも重要なことのように私には感じられました。

今回ノーベル化学賞受賞者の南部陽一郎氏についても、アメリカ国籍なのに「日本人」と表記していた新聞がほとんどでした。あまり違和感を感じた人がいないようでしたが。日本生まれだから日本人じゃないの?という考えなのですよね、きっと。

私がロンドンにいたころ、学校の申込書に「人種」の記入欄があったことに驚いたことを思い出しました。

それは、人種の偏りがないかを調べるために義務付けられているようです。

そして、当然「Japanese」というカテゴリーはありませんでしたからいつも「Others」を選んでいました。

ちょっと切なかったです。

私たちはどうしても見た目で判断しがちです。自分の見た目にもだめ出しをするくらいですから、他人を見る目はもっと厳しいです。

これにはやはり、私たち一人ひとりが自分自身を受け入れるしかないですね。

自分を受け入れずに他人を受け入れることは不可能ですから。

Only love is the answer.



今日もありがとうございますハート




スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2008/12/05 23:27 | 最近思うこと。COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。