気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

オバマ大統領の演説



昨日読めなかったので、今日のお昼休みにやっと読みました。オバマ大統領の演説。(私が読んだのは、毎日新聞読売新聞の訳です。昨日の朝刊にすでに全文訳が載っていたことに感動しました。)

すばらしい内容ですね。感動しました。かなり深いことを突いていると感じ、この方の生き方が現れたすばらしい演説だと思いました。(彼のスピーチライターについての記事が今日の朝日新聞に載っていました。)

ここでは彼がこの先、どのようにアメリカを変えていくのか、などということに焦点を当てるつもりはありません。

ただ単に、彼の人間性(スピリチュアリティ)について、私が感じたことを書きたいと思います。

新聞の見出しには「責任」というキーワードが強調されていたようですが、私が一番強く感じたのは「現実をあるがままに見よう」というメッセージです。

>今日、私は我々が直面している試練は現実のものだ、と言いたい。

現実を受け入れること無しにしては、前に進めません。このことを彼はきちんと理解し、また国民にそうお願いしています。

国民一人ひとりが、今の自分の状況をきちんと理解し、受け入れたとき、変化を起こす準備が整います。

今の状況を理解して初めて、効果的な戦略を立てることができるようになります。

経済状況は、この先3ヶ月くらいは「どん底」の状況が続くだろう、とある記事で読みました。

一人ひとりが今の状況を理解するのにそのくらいの期間は当然かかるでしょう。(地球に暮らしている全員は無理としても、ある一定数の人々が理解すれば、次の段階へ移る準備が整ったことになると思います。)

みんなが「今」を受け入れたとき、ゆっくりと変化へのプロセスが始まると思います。

社会を変えるのは、政治家ではありません。確かに彼らは国民の暮らしがより良くなるようにいろいろな法律を整備したり、新しいやり方を導入したりしますが、それを実際に動かすのは私たち一人ひとりです。

私たち国民の協力がないことには、国家は成り立ちません。ルールだけがあって、それが無視されているようでは政治家が何のために仕事をしているのか意味がなくなってしまいます。

そういう意味で、オバマ大統領の「WE」という呼びかけは、私たちを「参加させる」とても強い呼びかけだと思います。

私たちにやる気を起こさせます。そして、「あなたを信じます!付いていきます!」という気にさせます。

ここで間違ってはいけないことは、彼を信じればよりよい国家になるということではないということですね。

信じるべきものは、ここではやはり大統領(リーダー)ではなく自分自身の内側にある「変わらないもの」の部分です。

そして、オバマ大統領は自分自身の内側にあるその部分としっかりつながっていると思うのです。

それだからこそ、あのような演説になったのでしょう。(もちろんライターの技量もあってこそ、です。)

こういう人が一国家のリーダーとなった今、この先アメリカがどう変化するのか、またそれに伴って日本やその他の国々がどのようにアメリカと関わっていくのか、目が離せません。

彼が何をやろうとしているのか他の国々のリーダーも「気づいて」、恐れからではなく愛でもって国民の支持をがっちり掴んでいただきたいものです。


今日もありがとうございますハート





スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/01/22 23:39 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。