気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

たかが腰痛・・・

さっき、何の気なしに見始めたらつい見入ってしまった番組がありました。

「たけしの本当は怖い家庭の医学」です。

この番組、見てる人の恐怖をあおるようなつくりであまり好きではないのですが、今日のは内容が私の興味をそそるものでした。

テーマは腰痛だったのですが、その原因へのアプローチが・・・

こころ、だったんですね。

番組では「ストレス」という言い方をしていましたが、要するにこころのあり方が身体症状に出るって事をお医者さんが認めたわけです(あ、もちろん一部の医者、ですが)。

で、そこで取り入れられていた治療法が「認知行動療法」でした。

これって鬱とか、こころの病の人向けじゃないの?とお思いの方。

そんなことはありません。

カウンセリングが必要ない人はこの世に一人もいないのと同じように(もちろん悟った人以外全員)、認知行動療法も「普通の人」に有効なのです。

普通の人というとてもあいまいな言い方をしてしまいましたが、要するに自分はこころの病にはかかってはいないけど、ストレスを感じてはいる、という人です。

働く人、主婦、学生、無職の人などどんな状態の人であっても多少なりとも毎日の生活でストレスを感じるものです。

ものすごくストレスを感じているわけではないけれど、肩こりがある、首が回らない、腰が痛い、膝が痛いなど、何らかの身体症状がある人は少なくないと思います(関節だけでなく、内臓の状態や腫瘍、血液、皮膚などすべてに言える事です)。

そういった症状は、こころの状態の現われだ、とこの先生たちは突き止め、それに基づいて治療を行っています。

全国から患者さんが来るそうです。

そりゃそうです。体の症状が治って、こころも癒されたら一石二鳥ですもの。

ここまできたら、いよいよこころの健康自体がもっと重要視される日も近いのではないでしょうか?

癒しへの旅 」ブランドン・ベイズの本には、こう書いてありました。

「体に症状が出ると言うことは、いよいよあなたがその原因と向き合う用意ができたと言う証拠だ。」と。

体に症状が出ていると言うことは、すでにこころの中でその原因となる「何か」がずっとあった、ということです。

その「何か」は潜在意識のかなたへ押しやられているので、普段私たちが気付くことはありません。

しかし、ある時になると、体に症状として現れます。

それを私たちは薬や手術で直したり、切り取ったりします。

しかしそれでは、その症状の根本の原因を癒したことにはなりません。

やはり、自分自身と向き合う以外にその原因を突き止める方法はありません。

からだは私たちが色々なことを体験できるようにあるだけの、単なる乗り物です。だから、病気になったからと言って悲観的になる必要はありません。

そこから何を学べるのか。自分は何を知ることができるのか。

そこから大いなる自己を発見する旅、本当のあなたを思い出す旅が始まります!





スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/17 23:51 | 科学とスピリチュアルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。