気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

本当の自己愛

昨日の続きで、江原啓之 本音発言 からです。

今日読んでいたところでちょっと聞き捨てならない箇所がありましたので

意見を述べたいと思います。(以下抜粋)

(江原さん)

いえ、自分が傷つきたくないだけ。自己愛が強いんです。・・・・

それができないのは、結局自己愛ですよ。

(インタビュアー)

うーん、そう言われてみればそうかもしれない。フラれるのが怖いって、

結局は「自分が好き」ってことなんですかね。(引用終わり)


この「自己愛」の言い方では、香山リカ氏が噛み付いても仕方がないかなと思いました。

そもそも、この状態は「自己愛」ではないですね。

自己防衛」でしょう。

自分かわいさゆえに「自己愛」と呼んでいるのだと思いますが、

これは混乱の元だと思います。

防衛心のないところに真の平和がある、とコースでは言っていますね。

ここで間違って欲しくないのは、

自己防衛をしてはいけないと言っているのではありません。

みんな、当たり前にやっていますし、急にやるなと言われても無理でしょう。

ただ、自己防衛をしないで生きている自分を想像した時、

どんなだろう、ということです。

かつては避けていた人間関係も、

何事もなかったかの様に対処している自分に気付くはずです。

そうです、自己防衛をしないということは、どんな状況においても

「私は大丈夫」という感覚がしっかりとあるので、

自分を守る必要を感じないし、どんなことが起こりそうかと

予想を立てることなく周りと関わっていけるということです。

「何かまずいことが起こりそうだ」と思ったとたん、防衛が始まります。

この人とは関わらないでおこう。

あの人、この前xxって言う言葉に強く反応してきたので、言わないようにしよう。

ちょっと怪しい雰囲気になってきたからとりあえず笑っておこう。

などなど。

行く行くは、この防衛も攻撃に変わります。

なぜなら、相手が攻めてくると思うから防衛が必要なわけで、

攻められたら仕返す、という自動操縦になりがちです(もちろん無意識に、です)。


では本当の自己愛とは、どういうことでしょう。

私たちは誰もが、傷つけられることは悲しいこと、

できれば避けたいことと思っているでしょう。

しかし、傷つくと決めたのは他でもない自分自身です。

もし、誰かの言葉に傷ついた自分がいたなら、

その部分をきちんと認めてあげましょう。

「私はxxと言われたことで傷ついている。」

傷ついた自分を無視することは、自己愛ではありません。

その言葉を言った人をうらむのも、違います(それは投影です)。

ただひたすら、「私はこのままで大丈夫」という気持ちで自分に接することです。

できたら、その傷ついた部分の言い分を聞いてあげましょう。

そうすると、本当は自分は何を望んでいたのか(ニーズ)が見えてきます。

その望んでいたものが何なのか、きちんと理解すること。

そして望んでいたものを自分で自分にたくさん与え、満たしてあげること。

これが自己愛につながるのだと思います。




スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/02/22 21:51 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

Re: 本当の自己愛

自己愛という言葉は、本当に誤用されていますね。ですから、「自己愛の強い人は本当の自己愛に欠けている人である」なんて言い方もできてしまうくらいです。

おっしゃる通り、従来の自己愛というのは自己防衛のことなんだと、そこんとこすごく納得しました。

No:79 2009/02/23 09:20 | ふう #mQop/nM. URL [ 編集 ]

Re: 本当の自己愛

ふうさん

ありがとうございます!

そうですよね。みんな、勘違いしてますよね。

ここは江原さんに訂正してもらわないと(笑)

No:80 2009/02/23 17:58 | etuko #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。