気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

インナーチャイルドの統合


体験談の続きです。


Nさんはカウンセリング必要ないみたいだわ。自分で、気づいていってるから。
と、おっしゃっていましたが、

先日のカウンセリングが予定されていたから、
(わたしは森田さんに大きな大きな信頼を寄せているのです!)
今回の一歩をしっかりと踏み出すことができたのです。

この2週間、気づきが、波のように押し寄せてきました。
一つ気づくと、さらにその次、そしてその次と、
一つの気づきが、まるで玉ねぎの一枚のようでした。

そしてこのカウンセリングで、全てはがし終わり、
仕上げとなったのだと思います。

その流れは、まさに完璧でした。(神様のなさることは、ほんとにあざやかです。)

この台本があったから、人を嫌いと思ったとき、言ってはいけない!
思ってもいけない!と、自分を責めてしまっていたんです。

間違いをしたときも、間違い=悪いですから、自分を責めてしまいます。
出来ないことがあったときも、そうです。

24日のフォーカシング・ワークショップでは
なかなか深く感じられず、ブロックが強いのだな~と思いました。

でも、フォーカシングの後になって
「できの悪い子」が、自分はここにいる!!!と、泣き叫びだしたのには驚きました。

次の日、ブロックが強いんだな~と言うことを思い出していると、
「自分はこんなにも弱弱しく、怖がりで、怯えているんだ。

出来の悪い子は、表にでることを怖がっているんだな。
表に出たらできの悪い子だというこがばれてしまうと、怖がっているのだな。」
ということがわかりました。

「ブロックが強い」と感じたことにも寄り添うと、わかることがあるのですね。

このことにより、その子がいることをしっかりと感じることができました。
すると自然と、「明日、あたたかい光のもとに出してあげるからね」
と約束する言葉がでてきたのでした。

ですからカウンセリングの時、すぐに「できの悪い子」である男の子が、
微笑みさえ浮かべて出てきたのだと思います。

24日のフォーカシングの時に感じた強いブロックは、
台本にのっとった、評価だったのですね。

「できの悪い子」を悪いと思っていることがブロックとなって、
「できの悪い子」が出てこられなかったのですね。

受け入れの準備は、いまから思うと一年前から始まっていたようです。
あることから、「わからないことは、いけないことじゃなかったんだ」
という気づきがありました。

その後、「出来ないことは、出来ないと言ってもいいんだ」という気づきがあり、
さらに「主人を嫌いと思う自分」を受け入れることができて、
台本(10か条)が壊れ始めたのだと思います。

そしてフォーカシングにより、その子をしっかりと感じたことで、
一気に受け入れの準備が整ったのでしょう。

そしてついに、できの悪い子をわたしの中に統合することができたのだと思います。

それと、あの時は男の子だったことに驚いたのですが、後になって考えてみると、
それにも意味があったことがわかりました。

わたしは小さいときから「男勝り」とか、
「男みたいな頭の形」とか、母によく言われていたのです。

実際、お人形遊びよりも、外で走り回って遊ぶほうが好きな子供だったのです。
ですが、母の言い方は独特で、否定されているとは思わなかったのですが、
「女の子らしくないわたし」に対して罪悪感を持っていたようです。

ですがあの子を統合したことで、男っぽいところもある自分として、生きていかれそうです。
きっとそのほうがわたしらしいんでしょうね。

本当にありがとうございました。


あともう一回、素敵な詩をシェアしたいと思います。



スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/03/30 18:45 | シェアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。