気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

写真撮影


今日はセッションの合間を縫って、写真屋さんで写真を撮ってもらいました。

駅のそばにある、いつも前を通りかかるたびに気になっていた写真屋さんでした。

素顔館という名前の、テレビや雑誌にも取り上げられたことがあほど
有名なお店だったようです(私は今日お話するまで全然知りませんでした)。

私が伺ったタイミングも完璧だったようで、ちょうど前の方の撮影が終わった直後でした。

そんなにはやっている写真屋さんだとは思っていませんでしたから
本当に私の「直感」はたいしたものです(笑)

予約なしに飛び込みで撮影していただきましたが、
仕上がりは普通に待ったら1ヶ月だそうです。
私はそこまで待てないので、1週間後にお願いしました。

出来上がり次第、アップしたいと思います。
楽しみです☆

そして、プロフィール写真を撮ることをお考えのあなた。
お勧めですよ♪

遺影撮影が専門なだけあって、「人」を撮るプロです。

ところで、遺影を撮っておく、というアイデア、素敵だと思いませんか。
そういう専門の写真屋さんは聞いたことがありませんでした。

なので、話題になって当然ですよね。
全国から撮影の依頼があるそうです。

そういうわけで、出来上がりに時間がかかるというのもうなずけます。

結婚式のアルバムが出来上がったとき、プロにお願いしてよかった、
としみじみ思いました。
それくらい、素人とプロでは、違います。

この違いを見て、プロフィール写真は絶対にプロに撮ってもらおうと決めていました。
写真屋さんによってはヘアメイクもしてくれるところがあるようですが、
そこは今回はケチりました(笑)

ただ、セラピストと言う職業柄、写真はなくてはならないものだと思っていて
やっとそれが叶うと思うと、わくわくします。





スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/04/07 23:36 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。