気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

現実は言葉では言い表せない。


昨日やっと図書館に行ってカードを作ってもらい、
早速この本を借りてきました。

A Thousand Names for Joy: Living in Harmony with the Way Things Are
Byron Katie

本当はLoving What Isが借りたかったのですが、
この図書館には残念ながら置いてありませんでした。

しかも、この地域のどの図書館にもなく、区外から借りないと無いようで
リクエストすると1.5ポンドチャージされちゃいました!
(中野にいたころ、図書館には大変お世話になりましたが、
CDを借りる以外チャージされたことはなかったので、ちょっとびっくりです。)

City of Westminster に住んでいたら私が読みたい本が普通にあるだろから
こんな不便を感じることはないんだろうな、と思うと
郊外に住むことを「何事にも不便なところ」としか思えなくなります。

こうやって、現実との争いが始まります。

ケイティの「ワーク」はこのような思い込みをやさしく手放せるよう導いてくれます。

最後まで読めるか私にとってはチャレンジですが(300ページ近くあります)
期限はないので頑張ってみようと思います。

ところで最初の章を読んで、これってACIMのレッスンと同じ進み方かも、
と思いました。


以下抜粋(訳は正確ではないかもです);
===========

You can't express reality in words.
(現実を言葉で言い表すことはできない。)
You limit it that way.
(そうすることでそれを制限する。)
.....

Once anything is named, it's no longer eternal.
(どんなものでも名前をつけられると、それはもう永遠ではなくなる。)
'Eternal' means free, without limit, without a position in time or space,
lived without obstacle.
(永遠とは自由で、制限がなく、時間あるいは空間の位置づけがなく、
障害なく生きること。)

=============

コースのレッスン1

このXXは何も意味がない。

というワークから始まります。

最初の3つのワークで、目に見えている名前のあるものについての
思い込みに気づいて行きます。

この本は老子の道徳経(タオ)について書かれていますが、
コースと同じようなことを言っていると思われます。
まだまだ読み始めたばかりですが、この先が楽しみです。

この本は、来年のケイティ来日に合わせて翻訳が進んでいるようですので
こちらも楽しみですね。

同時に、挫折していたコースのワークも再開しそうな予感です
(まだ、「予感」です・・・)。

聖霊からは始めましょうと言われていると思うのですが、
抵抗しています。

その抵抗は・・・
「また挫折したらどうしよう。」

また挫折したっていいじゃん、と思うのですが(笑)
私の中のいい子ちゃんは、それが許せないんですよね。

しばらくの間、抵抗する感覚に付き合ってみようと思います。






スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/07/08 06:19 | おすすめ本・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。