気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

カルチャーショック

ロンドンに着いて、ひとまずホームステイに落ち着きました。
確かアイリッシュの独身女性のフラットです。

そこは申し込んだ語学学校の紹介でした。
一か月しかお世話になりませんでしたが、自分の世界の狭さを
思い知らされた日々でした。

当時の私は「黒人は悪い人」だと思っていたのです。
これはまさに親からの刷り込みでした。

ある日定期を失くしてしまいました(盗まれた?)。
日本で使っていた革の定期入れだったので、とってもがっかりしていました。

しかし、数日後その定期が戻ってきました。
彼女は、ある黒人の女性が届けてくれたんだよと教えてくれました。

私は定期の裏に住所を書いておいたのです。
(当時はトラベルカードは紙で、裏に住所を書く欄がありました。)
一緒に入れておいた5ポンド札は無くなっていましたが、
定期が戻ってきたことがうれしく、と同時に自分の無知に
気がつきました。

またある時は、彼女の会社の同僚のことについて。
その同僚の女性は毎朝出社する前に
マリファナを吸っているというのです。
(なんでこんな話になったのかは思い出せませんが。)

当時、薬物について何の予備知識もなかった私はそりゃびっくりしましたよ。

でも、そういう人も普通に毎日仕事をしているというこの国の現実。
彼女もそういう女性のことを悪く言うでもなく、まったく普通に
接しているようだったので、とても混乱したのを覚えています。

この一カ月で、今まで演じてきた「いい子ちゃん」では生きていけないかも、
と思い始めたのでした。

もっと英語が話せていたらもっと面白い話を聴けたかも、と今にして思います。

こんな風にして私のロンドン生活は幕を開けました。

そういえば先日、Sohoを歩いていたら、電話ボックスの中で
クスリをやっている男性を見かけました。
こういうのを見ても全然平気になった自分てどうなんだろ、とも思いますが、
確かに私自身変化しているんだなとも思います。

でも当時の私が求めていた変化は、
「現在の私」のような状態になることではなかったんですね。

私が想像していた変化は、過去のいやな思い出を全部忘れて、
「新しい自分」になることだったんです。

自分の本質を無視して、新しい自分に生まれ変わりたい!
と真剣に思っていたんです。

だからと言って、どうやったらそれが実現するのか見当もつかなかったですけど。
だからひたすら「このままじゃいけない」と自分に言い聞かせて生きていました。

そりゃつらかったですよ。だって何も変わらないんだもん(笑)

自分のあるがままを否定している状態だから、外に見えている世界も
斜めに見る、というのかな、何か裏があるでしょ?と疑ってかかる
見方しかできなかった。

自分の存在を自分で信じられないから、他の誰の言葉も信じられなかった。

そんなときにある出会いがありました。






スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/07/12 08:04 | ロンドンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。