気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

のりぴ―の件で



日本では、酒井法子さんの件で盛り上がっているようですね。

今日は一つ、それに関連して日本独特の慣習?を取り上げてみたいと思います。

それは、日本では当たり前にやっている「問題を起こしたその人関連の商品取り扱いを止める」
と言うことについてです。

のりぴーも例外ではなく、店頭のCDなどは全部撤去されたようですね。
以前、槙原さんもそうだったと記憶しています。
もっと最近では、くさなぎくんのCM放映自粛と言うのもありましたね。

翻って、英国ではそういったニュースは聞いたことがありません。

しょっちゅうドラッグ関係の問題を起こしているミュージシャンなどがいますが、
逮捕されても、その人の商品を撤去すると言う思考自体がこちらにはないと思います。

逆にそうすることで、日本でもiTunesでのダウンロードが伸びていることから分かるように、
こういう問題を起こすことで売り上げが上がることが分かっているので、
わざと逮捕される人もいるくらいです。(売れてない人に限りますが・・・)

レコード会社はこういう機会をビジネスチャンスと思って最大限に活用するきらいがあるようです。

どちらがいいとかという問題ではなく、それぞれ怖れに基づいた行動ではありますが
発想が違うんですね。
これもお国柄でしょうかね。

基本的に日本のこの行動は「臭いものにふたをする」ということですよね。
でも、その人の商品を撤去することで、何をしようとしているのか私にはわかりません。

法で罰せられる人をさらに社会でも罰しようとしているのでしょうか?
(この思考自体良く考えたら意味不明ですが・・・)

彼女のバックグラウンドは良く知りませんが、さっき読んだ記事によると
複雑な家庭環境だったようですね。

幼いころに経験した癒されていない感情が、
今こうやって行動として表に出てきているということは
容易に想像できます。

人気アイドルでしたから、いつも笑顔でいなければならないプレッシャーと、
さらに結婚して子供も育てながらのお仕事。

結婚生活を続けていくにしたがって、少しずつ「笑顔のアイドル」を演じることが
難しくなっていったのでしょうね。

こころの隙間を埋めてくれる(と思っている)ものが見つかると、
こういう状態だと簡単に依存してしまいます。
それが彼女の場合ドラッグだった、ということでしょう。

そして芸能界のドラッグ汚染が明るみになってきていますね。

芸能関係のお仕事は常に「他人の目」にさらされて、
素の自分でいられる時間を保つことが難しいということが
原因の一つではないかと推測します。
(カメラの前では素の自分ではなく「商品の自分」を演じなければならない、
というのも思い込みだと思いますが。)

しかしこれも、過去の癒されていない感情をいくらかでも癒してあれば
このような行動は取らないはずです。

ますますメンタルケアが重要になってきますね。

彼女に限らず、依存症の人が的確なサポートを受けられる体制が
整うことを遠くから祈っています。





スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/08/15 01:56 | 最近思うこと。COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。