気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

他人のプロセスを尊重する



昨日の講演会のテーマはインナーチャイルドを癒す」でした。

インナーチャイルドが生まれる過程の説明から、
どうしてインナーチャイルドを癒す必要があるのか、
そしてその癒しに役立つレメディの紹介がありました。

ここでも少し消化不良なところがありました。

ひとつは、インナーチャイルドのことを「インチャ」と言っていたこと。
(これはまったく個人的な好みの問題だと思います。)

もうひとつは、インナーチャイルドこそが社会の問題の根源だから、
「癒されなければならない」というメッセージを感じたこと。

アプローチが私とはだいぶ違うな、と感じました。

確かに幼いころの抑圧された感情が、大人になって
いろいろな不都合なことを起こすわけですが、
絶対になくさなくてはいけないものではないと私は思っています。

癒しが必要?のところでも書きましたが、
そういう感情を持ち続けたまま生きていてOKです。

それより、どうやってインナーチャイルドがいることを
本人が認めることができるかどうかだと思うのです。

ほとんどの人は、そういったことに全く関心がないまま死んで行きます。
最悪の場合、その存在に気がつく前に犯罪を犯します。

その辺のことには全く触れていなかったので、ちょっと残念に感じました。

講演中にひとつ、非常に役に立つ(と私は思った)使い方を紹介していました。
自分以外の家族にレメディを与えるには、という質問に対して、
スプレーにして部屋の中に撒くということを言っていました。

少々無理やりな感じはしますが、感情を感じることを避けている人に
こころを開くサポートをするレメディを与えるというのはいいアイデアだと思いました。

カウンセリングだったら、ただ話を聴く、ということになると思います。

レメディは、こういう風に他人にも(こっそり)
与えることが出来るところが面白いと思いました。

もちろん、その人のプロセスを邪魔する権利は誰にもありませんが、
やはり苦しんでいる人をそばで見ているのはつらいものです。

また、話を聴く訓練をしていない人が、
ひたすらつらい話を聴かされるのも酷なものです。



・・・いや、よくよく考えてみると、やっぱりこれって
他人の問題に首を突っ込んでますよね。
昨日はすばらしいアイデア!と思っていましたが、
やっぱり他人のプロセスを尊重していないです。

何かその人の助けが出来るだろうか、と思ったら、
ただそばにいて、「いつでも対応できます」という意思表示をすることが
最低限出来ることでしょうか。

KatieがI am available. という表現を使っていましたが、適当な訳が思いつきません。
対応できる、利用できるという感じの意味です。)


ということで、他人(家族でも)に勝手にレメディを与えるのはくれぐれも注意しましょう。

インナーチャイルドについては、次回もう少し詳しく書きたいと思います。




スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/09/01 06:11 | ワークショップCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。