気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

JMワークショップ体験報告の予定が。。。

昨日は、Jayemによるワークショップがロンドンでありました。
(個別のワークショップ詳細リンクが壊れている?)


2日間のワークショップだったのですが、私は土曜日のみ参加してきました。
それだけでも十分、行ってよかったなと思える内容でした。

が、しかし。

例のけんかが尾を引き、午前中はまだ前日の感情を思いっきり引きずっていて、
一人でずっと泣いていました。

そのときはまだ、どうして自分がこんな状態なのかよく分かっていませんでした。
ただ、今にいることがとても難しく、けんかのことを思い出しては
そのときの感情にただ圧倒されていました。

参加者は30人くらいいたでしょうか。
男性が3分の1くらいいましたから、やはり日本と比べると
男性参加率はとても高いと思いました。

その中で、始まってからお昼まで、ずっと泣いていられたのは幸いでした。
そして今日は仕事の予定が入っていたんですが、休みました。




====================

《お知らせ》
●9月11日から21日の間、研修のため個人セッションをお休みいたします。
ご予約の際はご注意ください。
またその間、メールの返信も出来ませんのでよろしくお願いいたします。


ロンドンAHサポートグループ開催します!詳細はこちら

====================

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

そうこうしているうちにJMが参加者の一人をピックアップし、ワークを始めました。
とても感動的なワークで、しかもあっという間に癒される姿は
本当に美しく、圧倒的な何かを見せ付けられたようでした。

しかし私はまだまだ自分の感情に飲み込まれている状態で、
彼女の癒しをこころから喜ぶことは出来ませんでした。

ワークショップが始まる前は、この感じを何とか解決して今日を終わりたいと思っていたんです。
だから、朝部屋に入ると、どのように夕べのことを話そうか、そんなことを考えていました。

しかし始まってみるとそんな準備は全く必要なく、
実は私の準備ができていなかったことを見透かされていたかのように
静かに放っておかれました。

彼の投げかける質問はとても直接的です。
だから私たちの深いところにある「気がついていなかった」答えを引き出します。

参加者のワークを聴いているうちに、私もだんだん正気を取り戻してきました。
そして気がつきました。

あのけんかで私が作った物語は
「彼は正しくて、私は間違っている。」

最初のうちは、彼の怖れは何だろう?と観察する余裕があったのですが、
途中から「攻撃されている」と感じ、いよいよ自分を守らなければならなくなっていきました。

それは、私の「存在そのもの」が脅かされていると感じたからです。

私は間違っている。私は正しくない。私は重要ではない。

こんな思いが全部彼の言葉に反応していたので、
私の怒りは頂点に達し(私という存在がめちゃくちゃに打ちのめされたと感じ)、
その場にいられなくなりました。

しかしその後、彼は彼の怖れに気がつき、一件落着したかに思えました。

私はそのときはまだ気がついていなかったのですが、
私のこころは、かつてない傷を負っていたようでした。

そう、傷口に塩をすり込まれた状態、と言ったらいいでしょうか。
その傷口はかつてないほどの圧倒的な何かを訴えているかのようでした。


続きます。






スポンサーサイト

2009/09/07 02:30 | シェアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。