気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

出来ない自分を責めるのではなく・・・


英国(海外)に住んでいると、英語を勉強しなきゃ、とか、
英語でコミュニケーションできるようにならなきゃ、
などと言った思考が当たり前のように感じ、
そのように出来ない自分を責めたり、
出来ない自分にフォーカスしてしまいがちです。

英語で「うまく」コミュニケーションできない自分は
何か劣っている。

周りの人はみんな
うまく」コミュニケーションを取っている。

これらの思考が本当かどうか、自分に問いかけてみましょう。


ここで私の母のことをちょっと書きますね。

母は日本語以外しゃべれません。
夫は日本語はほとんど全く理解できません。

では、この二人はどうやって
コミュニケーションを取るでしょうか?

母は思いっきり日本語で彼に話しかけます。

しかも、超ゆっくりと(笑)日本語で話しかけます。
(ゆっくり話せば理解できると思っているようです。)

それを聞いている彼は、知っている単語を並べて
なんとかそれに答えようとがんばります。

それでもだめだと分かった時は私を呼びつけます。

もし彼が英語で返事をしたとしても、母は
「ええ~、何言ってるのかさっぱりわからないわ~あはは~」

となって、別段恥ずかしいとか、困った風ではありません。

どうしても彼からの答えが欲しいとき
(例えば何が食べたいとか)は、
やはり私の出番となります。

母の中には「この人とうまくコミュニケーションを取らなければ」
と言う思考がないので、
会話が成り立たなくても気にならないんですね。

もう年だし、いまさら英語の勉強なんて、
とあきらめている部分も当然あると思いますが、
それでも日本語を理解しないと分かっている人に向かって
日本語だけで話しかけると言う純粋さに感動さえ覚えます。


そういえば今回の南仏リトリートで、
私も似たような境遇にあいました。

参加者はほとんどがフランス人で、
しかも英語を話せる人はわずかでした。

最初のうちはフランス語が分からない私は
少々居心地の悪さを感じました。

しかし、気がつくと、フランス語だけの会話のテーブルにいても
違和感が無い、むしろ心地いい感じさえ感じていたのです。

フランス語を分かった振りをするのではなく、
ただそこに一緒にいられる心地よさ。

なんだかとっても不思議でした。

それも、あの見つめ合うワークのせいだと思います。

そもそも私たちはみんなつながっている、
と言うことをそのワークを通して思い出しました。

言葉は本当は必要ない、ということ。

見つめ合うだけで、つながれるということ。

その場にいない人とは、
想いを向けるだけで同じようにつながれるということ。

IN TUNE

この言葉は先日のスピリチュアルチャーチでの
サーモンのキーワードでした。

誰かとつながることも大切ですが、
自分がどことつながっているのか
ここが一番大切なところでしょう。


もちろん、この現実社会で生きていくには
どうしても言葉でのコミュニケーションが必要になってきます。

しかし、そこで
「うまくコミュニケーションをとらなければ」
と思っているのとそうでないのとの違いは
明確です。

そう思っていなければ、
まず話を聴く姿勢が変わります。

相手の話を判断することなく聴くことができるようになります。

そして相手の話をきちんと聴くことができるようになると、
おのずと対応の仕方も変わってくることでしょう。

ここで役に立つのが、やはりAHですね(笑)

人の話を聴きながら自分が癒されるなんて
なんて素敵なことなんでしょう!

あなたも普段、どんなふうに人の話を聴いているのか、
ちょっと意識してみませんか?

世界が違って見えるかもしれませんよ~




スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/10/01 06:56 | ワーク・気付きCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。