気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

逢いたい。


夕方、すごい雷雨でしたね。あの雷の中傘を差し、買い物に出かけましたが、さすがに通りに人影はなかったです。
こんな雨の中買い物に行く物好きは私だけか、などと思いながらビーサンを履いて、びしょびしょになりながらすばやく家に戻ってきました。

今日は珍しく、テレビをちゃんと見ました。徳さんの「逢いたい」。

この番組の好きなところは、ドラマが本当のものであること(もちろん、会いたい人から見た一方的な物語であるにしても、フィクションではない)。それから、それを審査する人たちの質問の出所(ほとんど怖れですよね。)。心理学の面からも、とても勉強になります。

戦争で父は亡くなった、と言われて育った女性。それがある日突然母親から、実は父親はアメリカで生きている、と告白される。この混乱は私に想像できるものではありませんが、かなりのショックだったに違いありません。父親がいないことが当たり前の状況で育ってきて、40歳代という時期にその事実を知る。

今まで絶対に逢うことは叶わないと思っていたものが、もしかしたら逢えるかもしれない、に変わったとき、どんな心の変化が起こるでしょうか。この女性は、すぐに行動を起こしました。そして彼女の娘たちに手伝ってもらい、その父親であろう人を見つけました。

ここで、なぜこの女性は父親に一目逢いたい、と思ったのでしょうか。「今まで欠けていたと思っていたものが、これでやっと埋められる」そんな思いではなかったか、と推測します。

結局番組では、父親との再会は叶いませんでした。それは彼の現在の妻の具合が良くなかったからです。

その妻は、もともと父親の過去の関係を良く思っていないようでした。そしていよいよ父親が逢おうかどうしようか悩んでいるときに、妻が倒れます。彼女の「私だけを見ていて」の思いを病気になることで表現しました。そして彼の注目を惹きつけておくことに成功しました。

そういうわけで結局、父親は日本にいる娘との再会を選択しませんでした。それは、彼が自分でそう決めたのか、妻をこれ以上悩ませないためにそうせざるを得なかったのかはわかりません。そして彼の選択が正しいとか正しくないとかいった問題でもありません。彼は逢いに来なかった、ただそれだけです。

この依頼者の母親はきっと、戦後一人で二人の子供を育て、大変な思いをしてきたと思います。また、依頼者はmixed race(混血児)であるためにいろいろな困難があったと思われます。そういう事実があったことを父親に知ってほしい、という希望も解らなくはありません。(大竹さんはいつも鋭い意見で感心します。)

でもこれも、境界線の観点から言えば、「知って欲しい」のはどうしてか、ということになります。「あなたがいなかったせいでこんなに苦労したのよ。」と言ったところで、実際彼は日本で一緒に暮らすことができなかったのです。彼も当時、軍の命令に従わずに日本に残る、という選択もできたかもしれませんが、しませんでした。・・・

と延々と過去のことをほじくり返して言うことは簡単です。では今、ここで何をすべきか。

今に生きる。これしかありませんね。決して、生き別れた人に会いたい、という思いを否定するわけではありません。再会する事の意味は?そこから私は何を得たいのか?再開できたら/できなかったら私はどうなる?

自分を深く見つめていくことで、満たされない思いがわかると、逢う必要性は低くなるかもしれません。実際私たちは一人ひとりの人間として存在していて、離れている、別個のものと思い込んで生活していますが、意識はみんな繋がっています。地球の裏側にいたって同じです。(私もいつもこれを感じられている訳ではありませんが、こう考えるだけでちょっと楽になります。)


なんだかものすごく勉強した気分になった1時間でした。


今日もありがとうございますハート



スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2008/08/21 22:05 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。