気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

違いを認めるために

今、この本を読んでいます。



昔、この本がはやったときに
一度読んだ気がするのですが、

今回引越しで、
以前箱につめて保管しておいた中から、
この本が出てきて
読み直しているというわけです。

で、早速
男脳・女脳のテストをやってみました。

結果は予想通り
男脳なのでした。

まだこの本を半分くらいしか読んでいませんが、
どうも男脳の説明のほうが
自分に当てはまるんですよね。

女脳の説明は
全然ピンとこない(笑)

この本によると、
思考パターンの形成は
生育環境ではなく
ホルモンや脳の神経経路の働きによる
と書いてあります。

これは、最近の研究で
証明されてきていることのようです。
(この本は2000年に出版されました。)

アマゾンのレビューを読んでも分かるように、
ほんとに一度読んでおくと
人間関係(特に男女関係)において
役に立つこと間違いないでしょう。

私たちはなかなか違いを受け入れられず、
葛藤を抱えたりします。

「なんで彼は/彼女は・・・」

こういう思考に入っていると
ただ違うだけなんだ、ということに
なかなか気付けません。

違いを認めるということは
ただ単に相手をゆるす、ということです。

何も、自分と違う考え方だからって
相手を責める必要は無いんですよね。

当然、自分を責める必要も
無いわけです。

違うものは、違う。

現実はやさしい、
とバイロン・ケイティが言っているように

ほんとに、
現実をありのままに見られるようになると

傷つく理由はなくなります。


もうひとつ、違いを認めるのに役立つものは
エニアグラムでしょう。




先月、アメリカからこの本の著者が来日したようですが、
興味のある方は一度読んでみるといいと思いますよ。

自分のことを振り返るのにも
役に立ちます。





スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/08 07:18 | おすすめ本・映画COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

私も昔読んだ気がしますが、女性は地図をクルクルさせる・・・辺りしか覚えていません(汗)
私は確かテストでは女脳だった気がしますが、
子供の頃から、自分は男のような気がしてました。
大人になって、ちゃんと男性と結婚して子供にも恵まれ、その事には何も違和感も拒否する気持ちもないのですが、
自分は女の人が似合わない感じは、ずっと持っています。
家事もお掃除などは嫌いじゃないですが、お料理は子供の頃にお菓子作りに夢中になったせいなのか、今は好きではなく、仕事(建築設計です)は割と好きです。
自分の性にこだわりを持ちすぎると、私もTVに出ている人達みたいに、男性になりたくなったのかも知れないですが、あまりこだわりがなかったので、別に困る事もなく、普通に生活しています。ちょっと男勝りという感じですかね。
こんな感じの人、意外にいるんじゃないでしょうか?
いませんかね(汗)

No:158 2009/11/08 10:22 | さとこ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。