気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

カウンセリングを受けたほうがいいのかどうかの境界について

以下のようなご質問をいただきましたので
お答えしてみようと思います。
質問ありがとうございました!

(この回答は今の私が考えるところで、
カウンセラー全員が同じ考えだとは思いませんので、
その点ご了承ください。)


(質問)
さて、今日は、一つ質問させていただきたいことがあるのですが・・・
以前、「自分との間に境界線を引けるようになるといいですね」というような内容の
ことがブログに書いてあったかと思いますが、興味深く読ませていただきました。
次の境界については、どうお考えでしょうか。

「カウンセラーにお願いした方がいいケース」と
「自分で解決した方がいいケース」の境界。

カウンセラーに依存せず、自分で解決した方が、
その力も自分の力になるというような見方もありますよねえ。
一方で、助けを求めること自体が成長へのプロセスであったりもしますし・・・
(以下省略。)



これはアティテューディナル・ヒーリングのガイドラインを
思い出していただけると
分かりやすいかなと思います。

まず、自分以外のだれかが
カウンセリングが必要かどうか、
ということは
本当は分からないです。

なので第三者が
「あなた、カウンセリングが必要よ。」
と言ってあげることは

あまり役に立たないアドバイスかもしれません。

そして、自分がカウンセリングが必要かどうか、
誰かの助けを借りたほうがいいのかどうかは
自分にしか分からないですよね。
(当然、身体的な
目に見える症状はこの限りではありません。)

ではどうやって、
自分が助けが必要なのか、
それとも
自分ひとりで乗り越えたほうがいいのかを見極めるか、
というところですが。


自分で決めたやり方でいいと思います(笑)


自分でやる、と決めて
長い時間苦しんでいるとしても、

それはそれで
あなたのプロセスです。

長い間苦しむのは嫌だなと思って
とっととカウンセリングに申し込むのも

あなたのプロセスです。

ひとつ気になったのは、
カウンセリングを受けることを

「カウンセラーに依存する」
という書き方をしているところです。

自分の問題の解決を
誰かに依存することで
「解決してもらう」
というニュアンスを受けました。

これは
カウンセリングの意味を
間違って理解しているせいかもしれません。

カウンセリングを受けること自体は
決して依存ではないと思います。
(中にはそう思ってカウンセリングに
通っている人もいるかもしれませんが。)

私のクライアントでも
長期にわたってカウンセリングを受けている人がいますが
彼らは決して
私に依存しているわけではないと思います。

なぜなら、カウンセリングでは
カウンセラーが、彼らが求める「答え」を
教えてあげるわけではないからです。

カウンセラーとクライアントが共に
クライアントのこころの中深くに眠っている答えを
見つけるという過程の中で、

カウンセラーはその道案内をする係りです。

なので、私はその答えを引き出すよう
たくさん質問をしたり、
フォーカシングなどのワークを使って
潜在意識に眠っている答えに
アクセスするお手伝いをします。

昨日のブログに書いたように、
自分ひとりで悶々としているより、

誰かに(出来れば専門家に)
話を聞いてもらったほうが
解決は早いです。

だけどこれも、
自分でその問題にきちんと向き合う
こころの準備が出来ているのかどうかで
結果は変わってきます。

だから、
これは誰かに相談したほうがいいのかどうか悩むとしたら、
そこに何かカギがあるのかもしれませんね。

最後に、AHの原則の中に

12 どんな人も、愛を差し伸べているか
助けを求めているかの
どちらかととらえることができる。

というのがあります。

私自身、こころの中で
「あの人、カウンセリングが必要だわ。」
と思うことがあります。

しかし、これは
その人のプロセスを無視した
私の勝手な思い込みです。

それよりも、
どうしてそう思ったのか、
にフォーカスする必要があります。

だから、あの人は助けを求めているんだから
カウンセリングをしてあげよう/
カウンセラーを紹介してあげようと思ったら
それは自分のエゴだ、ということです。

(だからと言って、そういうお仕事をしている場合、
カウンセラーを紹介してはいけない、
と言っているのではありませんのでご注意を。)


ということで、
大変長くなりましたが、
お役に立てたら嬉しいです。

また、カウンセリングについての
疑問・質問をお待ちしています!

右側のコラムにある
メールフォームをぜひご利用ください。

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!



スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2009/11/10 06:13 | カウンセリングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。