気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

感情

感情と付き合う。

いきなりこんなこと言われたって、
何の意味か分からん、と言ったところでしょうか。

たとえば、あることがきっかけで怒っているとします。

一日に何度も怒っている人がいるかもしれませんし、
めったに怒らない人もいるでしょう。

怒る頻度は人それぞれです。

何に対して怒るか、ということも
人それぞれです。

ですが、その「怒り」をあなたは
どのように表現していますか?

その怒りをどのように感じているのでしょうか?

ここでちょっと振り返ってみましょう。

ある人は勢いよく怒鳴り散らすかもしれません。

ある人は頭に血が上って、
呼吸が止まり、
全身が固まって、
何も言葉が出てこないかもしれません。

またある人は、こんなことで怒ったら大人気ない、と思い込み
その怒りをなかったことにしてしまうかもしれません。

人それぞれ、いろんな行動を取ります。

しかも、瞬時に、自動的に
「どのように振舞うか」選択しています。

そしてその結果、ある人は
「あんなに怒ってかっこ悪かったな。」
と思うかもしれませんし、

あるいはこの怒りは相手のせいだと思って
いつまでもその怒りが治まらないかもしれません。

で、私たちは日常、こういうことを
当たり前に繰り返しているものです。


「どうして自分が怒っているのか」について
振り返ることをせずに。



まずは、今感じているその「怒り」を
しっかりと感じてみることから始めて見ましょう。

その怒りを感じていると、
どんな思いが出てくるでしょうか?


さらにその「怒りの理由」を探っていくと、
どんなことが起こるでしょうか。

もしかすると、自分が幼いころに体験したある出来事が
思い出されるかもしれません。

そして、もしかするとそれが怒りの原因だ、ということが
分かるかもしれません。
(感覚的にこれが原因だ、と自分で分かるものです。)

さらに、自分が怒っている原因が分かると、
どうなるでしょう?

また同じような怒りを感じたとき、
その怒りを「自動的に表現」するのではなく、
「意識的にどう振舞うか」を
選択する余裕が生まれるかもしれません。

さらに、その怒りの原因となった思いを癒すことで、
二度と同じようにその怒りを「自動的に表現」することが
なくなっていくでしょう。

そのはじめの一歩として、
自分が今何を感じているのか、ということについて
意識的になっていくことがとても大切です。

そういう意味で、何かを感じている自分に気づいたら、
それを感じている自分をまず、そのまま認めて、
受け入れてしまいましょう。

たとえば、怒りを我慢している自分に気がついたら、
それにただ気づいてあげる。

そして「何で我慢しちゃうんだ、怒ればいいのに。」などと
自分を評価することなく、
そのまま受け入れるということです。

要するに、どんな感情を感じても自分はOKだ、
と受け入れていくんですね。


ダメ出しばっかりしてたかも~というあなた。

今日からちょっと方針を変えて、
「なんでもOK」にしてあげませんか。

いろんな感情を感じることは
人間として当たり前のことです。

そして、さまざまな感情を通して
私たちは学び、成長していくのだと私は思っています。






スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2010/03/15 07:10 | 心理学COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。