気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

あなたの現実は、あなたの信念が作り出したもの。

Bruce's life and career as a scientist have been spent changing the world's understanding of what controls our lives. (Its not the genes) The absolute #1 controlling factor in our expression of health, happiness, fulfillment and effectiveness is the beliefs programmed in our subconscious minds. They are our limitations or our success accelerators. The second important fact is that very few of those beliefs are changed through intellectual understanding.
(メルマガより抜粋)

要訳; 
ブルース・リプトン博士の科学者としてのキャリアは、何が私たちの人生をコントロールするのかという世界の理解を変えることに費やされている。(遺伝子ではないんです。) 私たちの経験している現実をコントロールする第一要因は、私たちの潜在意識にプログラムされた信念であり、それがわたしたちのこころを制限したり、あるいは成功を加速したりする。
2番目に重要な事実は、知的理解によってはそれらの信念はほとんど変えられないということ。


ブルース・リプトン博士をご存知でしょうか。

The Biology of Belief: Unleashing the Power of Consciousness, Matter, & Miracles(間もなく日本語訳出版?)と言う本を書いた方です。ここで何が言いたいのかといえば、私たちの現実は、私たちの信念によって作られているということです。

信念が違えば、おのずと見えてくる世界も、体験することも違ってきます。だから、同じ世界に生きていてもみんな感じ方が違うのです。

昨日の、突進してきた女性を例にしてみましょう。

彼女にとっては、自分の進路にいる人たちは「邪魔な人」で、「ぶつかるのもやむを得ない」ことで、自分が一ミリたりとも避ける必要はない、と言う信念の元に歩いていたとします。そして彼女はその通りにしました。

ただ、それだけです。

彼女にとっては、相手が痛がっていようと全く関係ないのです。彼女にとって私(障害物)はただ「邪魔な人」であって私のほうこそ「道を譲らなければならない」存在だったのです。

ここで、彼女は非常識だ、彼女のほうこそ道を譲るべきだった、ぶつかったのなら謝るべきだ、などの思いがでてきたら、こんどはそれは「あなたの信念」です。


ここで一息。


信念を持つこと自体は悪いことではありません。ただあなたは(私は)そういう信念を持っているんだ、と言うことです。そういった信念はあなたがまだ小さい頃(6歳くらいまで)に、親だったり周りの大人たちが言っていたことをそのまま信じて大きくなっただけ、のことです。このときに信じていたことが潜在意識に残り、今の私たちの思考をコントロールしているわけです。

もちろん子供は判断と言うものができませんから、大人が言ったとおりのそのままをずっと信じて大きくなるわけです。そしてあるとき、大人になっていくにしたがって、ネガティブな信念ならそれが「制限」となり、自分の世界をありのままで見ることができなくなっていきます。ただ、ほとんどの人はこのことに気付いていません。どうしてこうなんだろう、と深く考えることはあまりしませんね。

潜在意識の仕組みを知ると、おもしろいくらい楽に生きられるようになります。

ではどうやって潜在意識にアクセスするんでしょう。これは小出しに(笑)書いていきたいと思います。


今日もありがとうございます。





スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2008/07/05 19:03 | 科学とスピリチュアルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。