気持ちを話すと癒される。気持ちを聴くともっと癒される。


あなたは自分の気持ちに素直に耳を傾けていますか?

こころの平和のために、自分のこころの声に耳を傾ける方法を一緒に学びませんか?

スカイプを利用して、どこからでも参加できるグループセラピーを主催しています。

あなたもこころの平和とともに毎日を過ごしてみませんか。

「本当の自分」を思い出し、自分らしく生きるあなたを応援していきます!




私が行うオープンハートセラピーは、A Course in Miracles の教えを基にした心理学(スピリチュアル心理学)がベースになっています。

個人セッションはスカイプもしくは電話にて受け付けています♪



はじめての方はこちらをご覧ください。

スカイプ グループセラピーの日程が決まりました!詳細はこちらをクリック!
超パワフルな癒しの空間をスカイプで実現!
顔が見えない分、思いっきり気持ちを語っていただけますよ~
恥ずかしがり屋なあなたにもってこいの究極のヒーリング空間です☆

コンビ二感覚で相談できる!メール相談サービスをぜひご利用ください。詳細はこちらをクリック!
世界中、どこにいても相談できる心強い味方!
誰かに直接話すのが恥ずかしい、相談できる相手が身近にいないなど、
お困りのあなたにお勧めです。

オープンハートセラピーについての詳細はこちらをご覧ください。
一生一人だったらどうしよう・・・結婚したい!!けど相手が・・・私が本当にやりたいことは何だろう?・・・
このような思いが頭をよぎるアラフォー女性を応援します☆
悩みをすっきり解決すれば、素敵なソウルメイトとめぐり合えるかも!?

ご訪問ありがとうございます♪




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

正直になること



こんにちは。

あなたのこころの扉を開くセラピスト ☆森田 えつこです。





私はいつも、セッション後に

振り返りの時間を取っています。




セッション中に気がついたこと、感想・質問などを

お話していただく時間です。



この時間が結構重要でもある、と思っています。



なぜなら、振り返りの時間に

新たな気付きがあったりするからです。




先日も、すばらしい感想を聞かせていただきました。



「ただ自分の話を正直に話すことで、

こんなに楽になるもんなんですね。」





はい、まさにこれ、なんですよね。




さらにこの方は



「自分がいかに相手の話を聴いてなかったかに気づいた。」




ともおっしゃってました。




だから



「仕事中も、もっと相手の話をきちんと聴くことを

意識するようになった。」



と。




ほんとに、すばらしい気づきです。





相手の話を聴いてないから、

自分の思い込みワールドに生きてしまうわけです。




ただ、素直に相手の言っている言葉を聴いていたら

そんな解釈にはならないはずなのに、

「この人はこういうつもりで言ったに違いない」

あるいは

「なんでそういう言い方をするんだ」

などと一旦決め付けてしまうと、


自力でそこから出ることは

難しくなってしまいます。





では、どうやって思い込みワールドから抜け出すのか、ですが。




それは相手の話を

評価することなく、ただ聴くことです。




自分の話(思考のおしゃべり)に対しても

同じことが言えます。




こんな事考えてちゃダメだ、とか

思っていると

どんどん苦しくなっていきます。





だから、評価しない




誰かの話を聴いていて、

xxxな気持ちになってきたら、

それを我慢するのではなく、

「私はあなたの話を聴いていて

xxxな気持ちになってきた。」

とこころの中で良いので

しっかりと感じてあげましょう。




あなたは一体、どのくらい

言葉にされることが無かった思いを

持っているでしょうか?



感じないようにしてきた感情

なかったでしょうか?

(専門的な言い方をすれば

抑圧と言います。)




こうやって感じないようにすることが

習慣化してしまうと

(大人の私たちが無意識に普通にやっていることですが)、

あるとき、今までのやり方が

うまく行かなくなることがあります。



抑圧の入れ物に容量があるとすると、

年を重ねるごとに

限界に近づいていくわけです。




それが私の場合、

30代半ばのことでした。




今までのやり方では

もう身動きが取れなくなってしまっていたんです。




うつの一歩手前だったと思います。




ここまでくると、多くの人は

いよいよ誰かに助けを求めないと、と

気がつくようです。




抑圧した感情を抱えたままでいると、

苦しくなっていきます。

(その苦しみが当たり前になりすぎて、

その状態をどうにかできるということにさえ

気がつかない場合もあります。)




体は常に緊張し、

相手の顔色を伺い、

自分の気持ちはいつも自分の中にしまったまま。

(要するに自分に正直でない状態です。)




これで病気にならないわけがありません。




なので、感情の解放は

とても大切なことなんです。




今すぐできることは、

「今、この瞬間、自分は何を感じているんだろう?」

ということに

注意深くあるということです。




それが怒りであっても、悲しみであっても、

喜びであっても

等しく評価することなく感じきるということです。




ひとしきり感じきると

こころの平和を感じている自分がいるかもしれません☆







スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございますラブラブ

アメブロも始めました!こちらからどうぞ♪
(書いていることが微妙に違ったりします)

********************
ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、一回ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへ
HSランキング!ポチッとクリックお願いします!

2010/07/17 00:31 | ワーク・気付きCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。